FC2ブログ

asa-meal*

*家族と食べるゴハン・パン・育児のことなど 日々の出来事を綴っています*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ふき
IMG_0451.jpg


今日のお昼ごはんは、蕗を使った韓国風(?)海苔巻きを作ってみました。
といっても、夜ごはん用の‘蕗のごま煮‘の下処理をしている時
このキレイなグリーンと瑞々しい感じをむしょうに食べたくなってしまい
少しだけ使って、お家にあるもので海苔巻きにしてみたのです。

水気を拭き取った蕗に、塩少々とごま油を少しかけナムルにして
練り梅と韓国海苔で巻いたものと、粒ウニと韓国海苔で巻いたものの2種類です。
まきすも使わず、ラップでクルクルとしただけなので、巻きは甘いし見た目もイマイチですが、
クセになる美味しさ
あと1ヶ月くらいかな?蕗を楽しめる時期に、この海苔巻きはかなり作ることになりそうです


そして、こちらが‘ごま煮‘。
栗原はるみさんのレシピで、こっくりした味がとっても美味しい煮物です。
冷めても美味しいので、お弁当のおかずとしても大活躍な1品。
作り方もシンプルで、家族にも人気の味です。


IMG_0485.jpg


とろ~り蒸ナス
IMG_9197.jpg


久しぶりにカメラを構えた今日の夜ごはん。とっても地味なものに
ナスをしっかり蒸して、タレに浸してヒンヤリするまで冷蔵庫で寝かせて
おいた暑い日に気持ちの良い1品。
よーく蒸したナスは揚げナスにも焼きナスにも負けないトロリとした
食感、なのに手間は1番楽チンで嬉しいのです。

レシピ
********************************

<4人分>

・ナス     6本

・茗荷     1個
・生姜     お好みで

・レモン汁   大さじ1
・米酢     大さじ1
・醤油     大さじ2
・黒砂糖    大さじ1
・ごま油    大さじ1


1 ナスはヘタをとり、ピーラーで縦に3箇所くらい皮を剥き
  縦に1/4に切る

2 1のナスを水にさっとさらしアクをとり、ザルにあげる

3 蒸し器に入れ、中火で12分程度蒸す

4 茗荷と生姜はみじん切りにし、調味料と合わせておく

5 蒸しあがったナスをアツアツのうちにタレと合わせて
  粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来上がり。

調味料はお酢なしのレモン汁だけや、お酢だけや黒砂糖じゃなくても
上白糖やあるもので。ラー油タラりっとしても美味です。
薬味も葱やニンニク・すりゴマ好きなものを入れて楽しめます
お昼ごはんを作っている時に、空いているコンロで用意しておくと
夜ごはんの時にはひんやり冷たく、味もしっかり染み込んでいます。
白いごはんにもお素麺にも合うのでちょっと多めに作っておいて
翌日のお昼ごはんにも使えちゃいます。
今日はこれをさっぱり和風なおこわと合わせていただきました

人参の洋風きんぴら
IMG_9114.jpg



ごはんのおかずに、そしてお弁当のおかずにもってこいの
このきんぴら。
ソースとケチャップ、ほんの少しのお醤油とバターとすりゴマの
香る洋風な仕上がり。
千切りも少し太めで、あえてしっかり歯応えを残して作るのが
とっても美味
トーストの上に乗せても美味しいので、一度に人参2本使用
してしまうくらい。
レシピは松本忠子さんという方のもので、とーってもオススメです。


********************************

ちょっと事情がありまして、今はなかなか更新する事が
出来ないのですが、パソコンに向える時間や作ったごはんの写真を
撮れた時には更新していきたいので、かなりのんびりペースに
なってしまいますが、これからもどうぞよろしくお願いします



ナスとトマトの和風マリネ
IMG_8952.jpg


このマリネは1日目と2日目で味わいが変わってくるので、少し多めに
作って2日間に分けて楽しめる料理です


レシピ
********************************
<4人分>

・ナス       4本
・プチトマト    1パック
・パプリカ     1ヶ

・生姜       親指大くらい
・紫蘇       5枚

・だし醤油     大さじ4
・レモン果汁    小さじ1

・揚げ油      適量


1 ナスは乱切りにし、水につけてアクを抜きペーパーなどで
  水気を切る 生姜は出来るだけ細い千切りに

2 鍋にお湯を沸かし、ヘタをとったプチトマトを入れ、20秒くらい
  であげ、氷水に落とし皮をむく

3 パプリカは直火焼し、皮を真っ黒にしたら氷水に落とし皮をむき
  種も取り除いて食べやすい大きさに切る

4 揚げ油を用意し、ナスを油通し

5 ボウルに生姜とだし醤油・レモン果汁を入れアツアツのナスを
  加える

6 プチトマトとパプリカも加えて潰さないように混ぜて冷蔵庫へ

7 食べる直前に紫蘇の千切りをのせたら出来上がり

野菜の下ごしらえに少し手間がかかるけれど、2日間食べると思えば
そんなに苦ではなくなる気がします!
だし醤油は常備してある鎌田醤油さんの低塩だし醤油。
これは本当に重宝しているので、常にストックしてあるほど。
小さい紙パックタイプなのでとても使いやすいし美味しいのでオススメです
で、まず1日目はそのままパクパクとおかずの1品として
食べて。ちゃんと2日目の分を取っておきます。
2日目は味がしっかり染み込んでいるので、キンキンに冷えたお素麺の
上へのせてさらりっといただきます
お素麺に乗せる時さらに茗荷も加えるとスッキリな味わいに。


それとまたまたパンです。

IMG_8967.jpg


初めて作った「エピ」。
あぁ~全然麦の穂のように見えない・・・・・・
もっと思い切ってハサミを入れるんでした。
恐る恐るやったのが失敗~。
このエピはベーコンでもなくハムでもなく、明太子とバターを合わせた
ものを中に入れて作りました
ハードなパンと明太子バターの組み合わせが大好きなので、エピには
向いていないかも・・・と思いつつ焼いてみると、見た目は少し焦げが
目立つけれど、この香りと中に納まっているプチプチ明太子が美味しい
溶け出たバターがパンの底の部分をカリカリに仕上げてくれていて
これまたいい感じに
次回は思い切ってハサミを入れ、エピらしい形を目指します
空豆とじゃが芋の冷たいスープ
IMG_8959.jpg


ほんのりグリーンなスープを作ろう!!と思っていたら
微妙なグリーンになっちゃいました・・・
空豆の香りと味がするけれど、クセのないクリーミーな冷たいスープ。
暑い日でもこれならスルスルといただけます

レシピ
********************************

<スープカップ10杯分>

・じゃが芋       2個
・空豆        170g
・玉葱        小1個

・ベーコン       1枚 厚切りで大きいサイズだったので

・バター       30g
・塩         小さじ1/2

・固形ブイヨン     1個

・水         800cc
・牛乳        150cc
・生クリーム     100cc~


1 玉葱は繊維にそって1cm幅でスライス
  じゃが芋は皮をむき、縦横半分に切り厚さ1cm程度に
  空豆は薄皮をむいておく

2 鍋にバターを入れ中火でまず玉葱と塩だけを少ししんなりするまで
  炒めそこへじゃが芋と空豆も加える

3 全体が馴染んだら、ベーコンと固形ブイヨン・水を加え
  じゃが芋が柔らかくなるまでコトコト煮込む

4 ベーコンを取り出し、粗熱が取れたらミキサーで滑らかになるまで
  まわし、漉す

5 キレイに洗った鍋に戻して、牛乳を加え沸かさないように
  静かに火を入れ、味見をして薄いようだったら塩・こしょうで
  味を調える

6 食べる直前に生クリームを加える


温かくても美味しいけれど、この時期ならばやっぱり冷た~くした
ほうが美味しい気がします
お豆はグリーンピースにしても枝豆にしても美味しいです
大量に作ってしまうのは、朝ごはんの時にも飲みたいので
いつもかなり多めに作っています。

朝ごはんはいかにスムーズに息子に食べてもらえるかが勝負。
ここでグズったり、いらなぁ~いポイっとかさせてるとどんどん時間が
無くなってしまうので、こういうお野菜系スープがあると朝からゴクゴク飲んでくれるし、
パンを浸しながら自分で食べてくれるのでとっても助かるのです
それにしても多いかと思うので、みなさんが作られる時は半分の量を
オススメします

うしろのパンはカボチャを生地に練りこんだもの。
ヨーグルト酵母で焼きました。
ここにきてやっとこの酵母のコツというか性格が掴めてきた
ような気がして、ふわんふわんのもっちりしたパンが焼けるように
なりました。
このパンでサルサバーガーや照り焼きバーガーを作ると
とっても美味しく作れるんですHamburger
発酵の進み具合を見ているのも、オーブンの中で膨らんでいく姿を見るのも
本当に楽しくて、どんどんパン作りにハマっていく私でした



ほうれん草とツナのポン酢和え
IMG_8911.jpg


いつもは、ほうれん草とえのきを軽く湯がいてポン酢で合えて
いたけれど、もう少しボリュームとたんぱく質も・・・と思い
常備してあるツナ缶を入れてみました。


レシピ
********************************

<4人分>

・ほうれん草      1束
・えのき茸       2pc

・ツナ缶        小1缶 ノンオイルタイプ使用

・ポン酢        大さじ2


1 お鍋にお湯を沸かし、まずは小さめのザルに切ったえのきを入れ
  ザルごとお鍋へ

2 軽く茹でたらザルごと取出し、塩を少し加えキレイに洗った
  ほうれん草を茎の部分から入れ、少し火が通ったら葉の部分も
  入れ、クタクタになる前に冷水に落とす

3 茹でたほうれん草は食べやすい大きさに切り、水気をよく絞る

4 ボウルにえのき・ほうれん草・汁気をよく切ったツナも加え
  空気を含ませる感じで混ぜる

5 ポン酢を加え、全体にまわったら出来上がり

レシピを載せるまでもない簡単なメニューですね
丁度前日の鉄板焼でえのきを炒めるはずが、見事に忘れられていたので
翌日このメニューに。
なので今回は2パックも使っているけれど、実際は1パックで十分。
ポン酢はまずは大さじ1だけ加えて薄いようだったら足してみて
下さい
お醤油とレモンだけで食べてもサッパリ夏向きです
クレソンと照り焼きチキンのサラダ
IMG_8829.jpg


お肉のつけ合わせによくあるクレソン。
しっかりとした歯応えと、とても味が濃くて美味しいので
お浸しなんかにもして食べていたけれど、
今日は照り焼きチキンと合わせてサラダにしてみました

レシピ
********************************

<4人分>

・クレソン        5束

・鶏もも肉        1枚


・醤油         大さじ1
・酒          大さじ1
・みりん        大さじ1
・はちみつ       大さじ1


・マヨネーズ      大さじ7~

・塩・こしょう     適宜

1 鶏肉はAのタレと一緒にジップロックかビニール袋に入れ
  1晩寝かす

2 フライパンに↑の鶏肉を入れ、中までしっかり火を通して
  焼き上げ、冷ましておく

3 クレソンはキレイに洗い、沸騰したところへまずは茎だけ
  30秒~1分茹でたら、葉の部分も入れ、葉が少しクタっとしたら
  冷水にあげ、食べやすい大きさに切り、水気もよく絞る


4 ボウルに水気を切ったクレソンと照り焼きチキンは
  手で裂きながら入れ、マヨネーズとお好みで塩こしょうで
  味を調えたら出来上がり

照り焼きとマヨネーズの組み合わせでしっかり味のサラダなので
サラダっていうよりも、おかずに
クレソンの噛み応えも美味しくて、照り焼き味が全体をまろやかに
してて、食べやすいですよ
クレソンじゃなくても、胡瓜や水菜、春キャベツ・・・色々な野菜で
美味しく作れます。
マヨネーズはお好みで、増やしたり減らしたりして下さい。

それと今日はお豆腐と叩きおくらのお味噌汁。新じゃがの煮物。
新生姜とアサリの炊き込みごはんでした。
 
IMG_8833.jpg

水菜のハリハリサラダ
IMG_8796.jpg



水菜を簡単ドレッシングで軽く揉み込んだこのサラダ。
カリカリじゃこやこんがり焼いた油揚げを乗せても美味しいけれど
今日は簡単に韓国海苔と白ゴマをかけていただきます

レシピ
*********************************

<4人分>

・水菜      1束

・めんつゆ   大さじ1  3倍希釈タイプを使用
・醤油     大さじ1
・ごま油    大さじ1

・韓国海苔・白ゴマ お好みで


1 水菜は食べやすい大きさに切って、ザッと氷水につけ
  シャキっ!!としたら水気をよーーーーくきる

2 めんつゆ・醤油・ごま油を混ぜて、↑の水菜と合わせる
  この時、手で優しく混ぜ合わせる感じで

3 お皿に持って、海苔とゴマを散らす

たったこれだけ。
ウナギが好きならば、小さく切った蒲焼をのせても
少ししんなりしているから、ペロッと食べきれちゃうし、
子供にも食べやすいみたいで、手づかみでムシャムシャ食べていました

セロリのキンピラ と お味噌汁
IMG_8781.jpg


私の中で、好きな野菜トップ3に間違いなく入る「セロリ」
家族もみんな好きなようでモリモリ食べてくれるけれど、
その中でも特に人気がある「キンピラ」
そのままモリモリ、ごはんにのせてモリモリ。
1本2本なんていう買い方では足りないので、思い切っていつも1株!
すんなり消費出来ちゃって、家族全員食物繊維たっぷり摂取

レシピ
********************************

<4人分>

・セロリ       3本

・三温糖      小さじ2
・酒        大さじ2
・醤油       大さじ2 

・ごま油      大さじ1

・白煎りゴマ・糸唐辛子 お好みで


1 セロリは外側の固い筋だけピーラーで剥き
  繊維にそって少し太めの千切りか斜めに薄切り

2 フライパンにごま油を入れ、強火でセロリを炒める

3 セロリが透き通って来たら、調味料を加える

4 まんべんなく混ざり、炒め過ぎないくらいで盛り付ける

時間が無い時はもう斜めにザクザク切ったり、今日は食感を楽しみたい
って時は繊維に沿って千切りにしたり、ごはんにのせて食べる用。の
時はみじん切りにして色々な食感を楽しめるセロリです
みじん切りにしたものは、作るのにはっていうか切るのに手間が掛かるけれど、
多めに作ってチャーハンに入れたり、つくねやハンバーグに入れたりと
なかなか重宝

IMG_8821.jpg


これはセロリのお味噌汁。
えっって思うかな??
これが意外と美味しくて
キンピラと同じ様に、固い筋だけピーラーで取り除き斜めに薄切り
それをごま油(セロリ3本で)小さじ2で少し透き通るくらいまで
炒めたらお出汁の入ったお鍋に入れ、アクを取りながら沸かしたら
火を止めお味噌を。一旦冷まして、食べる直前にもう1度温めると
セロリが優しい味になってお味噌汁と上手にまとまってくれます。
一緒にワカメを入れたり、お豆腐だったり人参や玉葱を入れても
美味しっ
お味噌汁大好きな息子は「もう1回!!」とおかわりもしてくれました
ほうれん草と高野豆腐の卵とじ
IMG_8802.jpg


毎月月初は1番仕事が多い日なので、帰ってきてからなるべく
早くゴハンが食べれる献立に。
かぼちゃは昨日の夜に煮ておいて、ほうれん草もゆがいて、
野菜たっぷりスープも圧力鍋に野菜を全て放り込んでおきました!
帰ってから、カジキにクレイジーソルトを振ってオリーブオイルで焼き
スープと煮物を温めたら、ほうれん草の卵とじを・・・
優しい味で栄養満点なこの卵とじ、疲れた日に染み渡る~

レシピ
*******************************
<4人分>

・ほうれん草      1束

・高野豆腐       8個(一口サイズのもの)

・ダシ        250cc
・三温糖       大さじ1と1/2
・醤油        大さじ2
・酒         大さじ1

・卵          2個

1 ほうれん草は軽く湯がいて食べやすい大きさに切り
  水気をよく切っておく
  高野豆腐は水に浸して戻し、水気を切り厚さ1/2、縦1/3の少
  し細めに切る

2 鍋にダシと調味料を入れ、沸いたら切った高野豆腐を入れて
  2~3分中火で煮る

3 そこへほうれん草を加え、全体が馴染むように混ぜ
  沸いてきたら、溶いた卵を加えお好みの固さに仕上げる

少し甘めな仕上がりになっているので、甘い味が苦手な方は
お砂糖減らして下さい。
上白糖を使うと甘みが三温糖よりも強いので加減しないと
甘~いおかずになってしまいます。
高野豆腐じゃなくても、普通のお豆腐でもフワフワて美味しいです
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。