asa-meal*

*家族と食べるゴハン・パン・育児のことなど 日々の出来事を綴っています*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
黒糖クリームチーズパン
ミニ食パン



大好きな組み合わせのパンを、今日はミニ食パン型で焼いてみました。

黒糖とクリームチーズは意外にもすごく相性が良くて、ホッとする美味しさです。

初めてこの組み合わせと出会ったのは、友達の働いていたパン屋さんでした。
それ以来この組み合わせの虜!!
自分でパンを焼くようになってからも、ついこの味を作ってしまうほど。


黒糖



ハードな生地のタイプでも、ソフトなタイプでも合うこの美味しいフィリングは
柔らかくしたクリームチーズに黒糖を入れて、混ぜすぎないところがポイント!
混ざりきらずに、チーズの塊っぽいところや黒糖が溶けてトロンとしているところが
これまた美味しいのです♪

今日のミニ食パンは、生地にも黒糖を加え、ふんわりソフトなタイプ。
朝ごはんにミルクたっぷりの紅茶と一緒に食べると、
寝起きの体に優しい甘みが染み渡ります。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しいです!

茄子とトマトソースのパニーニ
パニーニ



自分で作っておいて、「おいしいーーーーーーーっ!!!」と思わずひとり言を言って
しまったくらい、美味しく出来たパニーニです!

いつもよりも少しソフト仕上げのフォカッチャ生地で、
オリーブオイルを薄く塗った茄子をグリルし、トマトソースにツナを入れて
チーズも一緒にサンドしたら・・・

魚焼き用の網で焼きました・・・・・・
この方法が、1番美味しく焼けるかな?と思ったので

結構きれいな焼き色がついて、表面はさっくり、中はトロ~リ。
それはそれは想像以上のステキなパニーニに!(笑)

けっしておしゃれな作り方ではないけれど、かなり満足度の高い出来上がり!
我が家では、この作り方が定番化しそうな予感です。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しいです!




思い出パン

baby.jpg


学校の近くに朝早くから開いているパン屋さんがありました。
お弁当の代わりにここでパンを買うのも楽しみで、たくさんの種類の中から選ぶのも
これまた楽しかったなぁ。
今ある高級感たっぷりのパン屋さんとは違って、学生の味方というか町のパン屋。
でもどれも外すことの無い美味しいパン。

懐かしくなって、そのパン屋さんで好きだった「ベビーロール」を真似て焼いてみました。


ベビー



本当はもっと色白なもので、小さな子供でもペロっと食べられる小ぶりなパン。

でも今日は生地に少しカラメルを混ぜて、ちょっと色黒なベビーロールに。
1つ20gで分割したので、大きさはほぼ同じ。しっとり優しい食感は近い感じに。

なぜだかカラメルで色づけしてあるパンって、懐かしい。
多分、小さい頃に母の実家へ行くと出て来たパンの色もカラメル色だったからだろうな~
と、とことん思い出に浸って焼いてみたパンでした。


マフィン
English


久しぶりにレーズン酵母で焼いたイングリッシュマフィン。
もっちり香ばしいマフィンを半分に割って、軽くトーストしてからはちみつとバターで
食べると朝から幸せ~

お昼ごはんには、人参の洋風きんぴらとタラモサラダをのせて
ボリューム満点ランチに。
どちらのおかずもこのマフィンと良い相性です!


マフィン



こちらは、スイーツのマフィン。
抹茶と大納言のマフィンと定番のブルーベリーマフィン。
ほろ苦風味の抹茶と大納言の甘みは、温かいお茶とも美味しいけれど
冷たい牛乳とも美味しい組み合わせです牛乳
レシピはA・R・Iさんのものを参考に、少し甘さを控えて作っています。
クランブルもたっぷり、フィリングもたっぷりでいつも美味しく
失敗知らずのこのレシピは、作りやすくてかなり重宝させてもらってます。


3色豆パン
3色


この間haru先生に教えていただいた、3色豆パン。
これはまだオーブンに入る前の状態のもの。
表面に薄~い膜を残すのが、楽しい作業でもあり、難しい作業でもありました!


IMG_0568.jpg


こーんなに沢山焼き上がった豆パンは、手のひらサイズでまるでお饅頭のよう!!


IMG_0557.jpg


まだあっつあつのふわんふわんのところを、いただきました~
ウフ~幸せ~

本当に本当に熱かったのに、モデルさんになってくれてありがとう!!!
湯気も無事に収めることが出来ました!

食感もまるでお饅頭のようなしっとり柔らかいこの豆パン。
とーっても美味しくて、あっという間に無くなってしまったので
早速翌日復習してみました!
みんなで作っている時には感じなかったけれど、一人で15個お豆を包むという作業。
結構な時間がかかってビックリ。
お豆以外にチーズも入れてみたり、色々なアレンジも出来て
かわいらしいのでプレゼントにもピッタリ!

いつも美味しくてステキなものを教えてくださるharu先生、ありがとうございました



Bagel
bagel.jpg


以前にも作ったことのある、お気に入りの組み合わせベーグルです。
主人がベーグルを苦手だと分かってから、ほとんど作らなくなってしまったのですが、
甘いおやつベーグルが食べたくなって久しぶりに焼いてみました。

・・・・・・・・・。


んがっ。この有様。ひじょーーーーーーにブサイクな仕上がりに・・・涙。
味は味だけは、ちゃんと美味しく焼きあがっていましたけど。

で、また違う日に焼き直してみました。同じベーグルを。

IMG_0501.jpg


あまり進歩はないようです。



バケット??と王子??
IMG_9128.jpg


パンって本当に難しい・・・と本気で思い、悩むくらい上手に焼けない
バケット。
結構焼きました。99%くらい?いや100%かも・・・
ってくらい失敗してます。
それでもいつかは!!!と思ってしつこく焼いているけれど・・・
いい加減諦めたくなってきたこの頃。
パン粉だってラスクだってそんなに消費出来ないし。
たまに息子が出来損ないバケットをオモチャと間違えて遊んでたり。コラッ!!!!
あぁーーーーーーーーーーーーーーーー!!でもコツを掴めるまで
やるぞーー!!と相変わらずしつこい私です(笑)

これは最近焼いたソフト仕上げな豆乳&枝豆のベーグル。
久しぶりにBAEGL&BAEGLのベーグルを食べたら
しっとり柔らかなベーグルも美味しいな
と思って、早速おうちで。
枝豆を入れすぎて、生地の表面がデコボコしちゃったけれど、
どこを食べてもしっかり枝豆はおうちならでは!
ソフト仕上げのベーグルは、息子も朝ごはんにしっかり食べてくれるし
ベーグル嫌いと言ってた主人もソフトは好き・・・
と言ってくれるし。当分はソフトなベーグルが続きそうです


IMG_9149.jpg


ここからはかなり親バカなので許して下さる方だけ・・・



保育園に通って無事に1年が過ぎた息子。
アットホームであたしも大好きな先生達に囲まれ息子も頑張って
登園しています。
最近ではお友達と遊ぶ。ということも楽しくなってきた様で
特に1歳児トリオと呼ばれる息子を含めた3人は、とても仲が良く
しょっちゅう3人で「カンパ~イ!!!(乾杯)」をしてるとか。
そんな成長も嬉しく感じていたある日。
いつものように夕方お迎えへ行くと、先生が
「ママ!!今日の○○くん(息子の名)すっごくかっこよかったんです!!」
いや、いつもですけど・・・いやいや「えっ!何がですか??」
とお話を聞いてみると・・・
その日は雨で室内保育になり、コンビカーで遊んでいると
コーーンコーーン!!!とコンビカーに乗っている女の子に
男の子がふざけてコンビカーを衝突させてちょっかいを出していたそうです。
先生達も「Aくん、Bちゃんがイヤだって言ってるよ。」
と言っても、Aくんはまだコーーーーン!コーーーン!!とぶつかります。
そこへ現れた息子。Aくんの車の前に立ち、Bちゃんを守ってあげたそうです!!
そしてBちゃんに手で”クイクイっ”として「行きな!」と合図まで。
キャーーーーーっていうか
本当???そんなこと出来るの??と疑う私に先生も、
いやあれは理解して行動してましたよ!とってもかっこよかったから
「かっこいいーー!!」と褒めたら、室内の滑り台の上に立って
喜んでいたそうです(笑)そんなわけで、その日1日は保育園で
「王子!!」と呼ばれていたとか。
抱っこをしながらの帰り道どれどれ?と思い
「○○~今日王子だったの??」と聞いてみると
「オォォーーーージィ!!」と自分で叫んでいました(爆)
本当に理解しているかは定かではないけれど、それでもとても
嬉しい気持ちになる息子の姿に、出来ればこれからもそんな風に
育っていっておくれ。と図々しくも願う母でした。



ピタパン焼けました
IMG_9031.jpg


気がつけばこんな時間に・・・
明日、ううん今日ですねもう。は5時起床で大勢でバーベキューへ
久しぶりなのですっごく楽しみ思わず張り切ってピタパンを焼い
ちゃいました。
これに明日焼きたてのお肉をいっぱい挟んで頬張ってきます
それより起きれるかな・・・

おやすみなさい



カレーパン
IMG_8943.jpg


はじめて揚げたてのカレーパンを食べたのは、友達のパン屋さんで
お手伝いをしていた時。
社長が「アサ、揚げたてのカレーパンを食べた事あるか?うまいぞー!!」
と言って、今まさにフライヤーから取り出したアッツアツをくれたのです。
その時の美味しさは今でもハッキリ思い出せるほど。
サクッサクで軽くてこんなに美味しいものだったんだぁ
と驚きました。

あの衝撃をもう1度味わいたくてこの間カレーパンを作ってみました。
焼カレーパンは何度か作っていたけれど、揚げるタイプは初めて。
生地が想像以上に膨らんで大きな大きなカレーパンにフランスパン
やっぱり揚げたては格別の美味しさ
味見のはずが1個ペロっと食べちゃいました
社長の作ったカレーパンには到底かなわない味と出来上がりだった
けれど、この美味しさを教えてくれた社長に感謝です


自家製酵母
IMG_8319.jpg


春の香りがする季節になってきた頃、家で酵母を起こしてみようかな・・・
と思い、まずはレーズン酵母から始めてみました。
どういうものが良い状態なのかはレシピ本を見ての確認だけなので
不安だったけれど、最初に焼き上げたリュスティックに感動
それは本当に美味しくて、ますますパンを焼く事が楽しくなりました
失敗も何度も何度も繰り返して、今はヨーグルト酵母を起こして
楽しんでいます。
仕事をしながらでも、ゆっくりじっくり発酵してくれる天然酵母のパンは
無理せず楽しく焼けるのが何より嬉しい
夜のうちに計量を済ませ、翌朝ごはんを食べている間にホームベーカリー
に捏ねてもらい、帰宅するまでの約9~10時間で1次発酵。
すぐに分割・ベンチタイムをとったら夜ごはんの用意をし、
時間がきたら成形。あとはごはんを食べたり片づけをしている間に
2次発酵を。片づけも終わってのんびりしている時間にオーブンへ。
少しするとものすごく良い香りが
今日も無事に楽しく過ごせたなぁ~とホッと出来るひとときです。

まだまだ完璧では無いし、失敗も多々・・・それでも家で美味しいパン
を焼けるように楽しみながら練習?に励みます


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。