asa-meal*

*家族と食べるゴハン・パン・育児のことなど 日々の出来事を綴っています*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
豆腐入りガパオ
IMG_9088.jpg


バタバタしていた今日の午前中。買い物に行かず家にあった材料で
鶏挽肉とバジルの炒めものをゴハンにのせたガパオを作りました
鶏挽肉だけだと足りない・・・そこで夜ごはん用のお豆腐と筍の水煮も
加え、半分ずつ残っていた黄色と赤のパプリカも入れたら
ちょっとあっさり食べやすい優しい味のガパオが出来上がりました

レシピ
********************************
<約3人前くらい>

・鶏挽肉      150g
・豆腐       1/2丁

・筍の水煮     1/2個
・赤パプリカ    1/2個
・黄色パプリカ   1/2個
・ピーマン     2個
・バジル      10枚


・ニンニク     1片

・卵        3個

・醤油       大さじ1
・オイスターソース 大さじ1
・ナンプラー    小さじ1~2
・ケチャップマニス 小さじ2
・豆板醤      小さじ1/2

・サラダ油     大さじ2


1 ニンニクはみじん切りに パプリカ・ピーマンはヘタと種を取り
  除いて食感が残る程度の細切り 筍の水煮は食べやすい大きさに
  それぞれ切る
  目玉焼きも作っておく

2 フライパンにサラダ油を入れ、ニンニクのみじん切りを加え
  中火で香りが出てきたら鶏挽肉を加えポロポロにしながら炒める

3 ポロポロになったら豆腐を大きく手でちぎりながら入れる

4 もうこれ以上豆腐から水分が出てこないかな・・・というくらい
  シャバシャバしてきたら強火にかえて、野菜をバジル以外加えて炒める

5 水分が半分程度になったら調味料を全て加え、バジルも一緒に入れる

6 火加減を見ながら焦げ付かないように炒め、水分がほぼ飛んだら
  あたたかいゴハンに目玉焼きと一緒にのせて出来上がり

シーズニングソースというタイ料理の調味料がなかったので、
インドネシアのケチャプマニスで代用。
このおかげで濃い色がついているのです。
もしなかったらオイスターソースと醤油で調整して、少しお砂糖を加えてもOK!
今回はナンプラーをかなり少なめにして作ったので
香りもほどほど息子もがっつり食べれた仕上りです。
半熟な目玉焼きを崩して、ガチャガチャ混ぜて食べると
初めてモンスーンカフェで食べたガパオを思い出すな~。
雰囲気といいお値段といい二十歳前後だった頃のあたしには
居心地の良かったモンスーンカフェ。久しぶりに行ってみようかな


スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。