asa-meal*

*家族と食べるゴハン・パン・育児のことなど 日々の出来事を綴っています*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
グリーンカレー
green.jpg


どんな季節に食べても美味しいものは美味しいけれど、
やっぱり暑くなってくると、スパイシーなものはさらに美味しく感じて
むしょうに食べたくなってしまいます。

これは2ヶ月くらい前のお昼ごはんのものですが、
やっぱり突然!しかもどうしても食べたくなって作ったグリーンカレー。

以前は苦手な食べ物。むしろ嫌いな食べ物だったのに、
いつの間にかハマってしまった謎?魅惑?のグリーンカレー。

お素麺やフォーでいただくのも、こうやって玄米と食べるのもとっても美味しいですよね。

沢山作って、何日間か楽しもうと思っていたけれど、
この日の夜、究極にお腹を空かせて帰ってきた主人にあっさり完食されてしまいました・・・

主人の作ってくれるグリーンカレーがとても美味しいので、今週末のお休みにでも
久しぶりに作ってもらおうと思います。



スポンサーサイト
朝ごはんマフィン
Breakfast


先日、とっても落ち着く友人一家と久々の再会。
以前は週1ペースで会っていただけに、こんなに長い時間会っていないことが
逆に不思議なくらい。
家族ぐるみでお付き合い出来て、私たちも心地よいし、子供たちも楽しそうで
時間のブランクを感じる事のない、楽しい1日を過ごしました。

おしゃべりにも花が咲いて、その会話の中に「マフィン」のリクエストが。
朝ごはんに食べたくて、重すぎず甘すぎずでもしっとり。
彼女の想像しているものとは違うかもしれないけれど、
いつも作るARIさんのレシピをベースにアレンジを加えて作ってみました。


IMG_1381.jpg


お豆腐とショートニングをプラスして、しっとりふんわりを。
粉は全粒粉も加えて香ばしさを。

半分はプレーンなものにして、もう半分は紅茶とオレンジピール入りのものに。


IMG_1393.jpg


ほどよく軽い食感のマフィンが出来上がりました!
この軽さが思わずもう1個・・・となってしまいそうな危ない感じもするけれど
朝ごはんに、他のおかずと食べても重たくならずにいただけそうです。

レシピはまた後日アップします。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
↑をクリックで応援してくださると、とても嬉しいです


ちんびん
ちんびん


もっちもちの黒糖味のおやつ。「ちんびん」です。

初めて作って・・・と言っても、ちんびんミックスというものを使ってなんですが、
意外と難しく厚さがバラバラに。

黒糖ともちもち。両方大好きなので我が家ではかなり人気のおやつ。
素朴な甘み、どこか懐かしい味わいのちんびん。
冷たい牛乳と組み合わせると幸せです。
アスパラのリゾット
アスパラ


せっかく習ったリゾットも1回しか復習出来ていなかったので
お家にあるものを使って復習~!
なぜか80本もあるアスパラ・・・これを消費するのにも良い機会!と思い
アスパラとトマトジュースを主な具(?)にしてみました。

IMG_1371.jpg


仕上げにポーチドエッグとすりおろしたパルメザンチーズ・ブラックペッパーを。
とろ~り卵が全体をまろやかに包んでくれます。

しっかりアルデンテに出来上がって、ほっと一安心。
20分はフライパンに付っきりの作業になるので、なかなか作れないけれど
この感覚を忘れない程度に、色々な素材で試してみたいリゾットです。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
↑をクリックで応援してくださると、とても嬉しいです!


豚肉ときのこのつくね
つくね


焦げ目がしっかり付き過ぎてしまったけれど、見た目よりもとーってもふんわり
ジューシーなつくねです。
今回は買っておいた豚バラ肉を使ったので、挽肉のものよりもさらにふんわりジューシー!
さっぱりといただきたかったので、味付けは塩のみにして
上に大根おろし・なめ茸・紫蘇をのせて和風仕上げです。

*****************************************

 < 材料 >  5人分

 ・豚バラ肉            300g

 ・しめじ             1パック
 ・えのき             1パック
 ・玉葱              1/2個
 ・生姜              3cm角くらい

 ・お麩                6個
 ・卵                 1個

 ・酒               大さじ2
 ・塩               小さじ1/2

 ・サラダ油           小さじ2

  ・大根おろし・なめ茸・紫蘇  お好みで

 < 作り方 >


 1 フードプロセッサーに豚肉を入れ、かなり荒めの挽肉状にしボウルにうつす

 2 縦横半分に切った玉葱・石づきを取ったしめじ・えのきもほぐしながらフードプロセッサーへ
   全て入れ荒めのみじん切り状にする

 3 1へ酒と塩を加え肉全体がまとまった感じになるまでよく揉みこみ、
   生姜をすりおろしたもの・溶いた卵・細かくちぎったお麩も加えてよく混ぜる

 4 3に2の野菜を加え全体が馴染むまで混ぜる

 5 4をお好みの形に整え、フライパンにサラダ油を入れ強めの中火で片面に
   しっかりとした焼色をつけ返す

 6 返したら、弱めの中火に変えフタをして中まで火を通す

*****************************************

1個が3~4口で食べられる大きさのものならば、フタをして5~6分すれば
中までしっかり火が通っていました。
味付けも、塩を調整してポン酢で食べたり甘辛いタレ味にしても・・・と色々なバリエーションが
楽しめます。


一緒に台所に立つのが好きな息子。
たまにほんと勘弁して・・・あっちで遊んで待っていて!!!!と思う時もあるけれど、
やっぱり自分が参加して作ったものには食いつきも違うので、後片付けは相当な覚悟をして
出来そうなものは一緒に作ってみます。
今回はフードプロセッサーのスイッチ係。しめじほぐす係。卵を割る係。に参加してもらいました。

もっと小さい頃は、ミキサーの音にビックリして泣いていたけれど、
今ではフードプロセッサーの振動に「オォォっ!」とちょっとビックリする程度。

「このきのこなーんだ?」と聞けば

「わかんない!」と答え

「しめじって言うんだよ!」

「ふーん。しめじぃ・・・へぇ~」といっちょまえな答えが返ってきたりして
なかなか面白いのです。
今日も参加してくれたからか、とっても良い食べっぷり!

いつか後片付けも覚えてくれたら・・・と密かに願う母でした。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
↑をクリックで応援してくださると、とても嬉しいです!

 
空豆とたらこのペンネ
ペンネ


少し前のお昼ごはんに作った空豆たっぷりペンネです。
細かくした空豆とそのままの大きさの空豆2種類を使って食感を楽しめるものに
してみました。
作り方もフライパン(フタつき)1つで出来るとっても簡単なものです。

*****************************************

 < 材料 > たっぷり2人分

 ・ペンネ        200g

 ・空豆        30~40粒
 ・ニンニク       1/2片

 ・たらこ        大さじ4~5

 ・オリーブオイル   大さじ2
 ・塩           3つまみ
 ・こしょう        適宜
 ・昆布茶       小さじ1/2
 ・バター         10g

 ・お湯          2カップ(400cc)

 < 作り方 >

 1 空豆は薄皮を剥き、半分は粗みじん切りに、残り半分はそのままの大きさに

 2 ニンニクをみじん切りにし、フライパンにオリーブオイルと共に入れ中火にかけ
   香りをたたせる

 3 2に粗みじん切りの空豆を加え馴染んできたら、塩こしょうをしペンネを加えて
   さらに馴染んだら湯を加え沸いたらフタをし、途中2回くらいフタを開けて
   混ぜ合わせる

 4 ペンネの茹で時間(パッケージに記載されているもの)の2分前になったら
   そのままの大きさの空豆と昆布茶を加え、軽く混ぜたらフタをする

 5 2分後フタを開けて、水分が程よく飛んでいるようならば火を止め
   バターとたらこを加えて混ぜ合わせる
   (水分が飛んでいないようなら、火加減を少し強めて飛ばす)

*****************************************

シンプルな味付けで、空豆の美味しさと食感を楽しめるものが出来上がりました!
細かくなっている空豆はソースのような感じに。
色合いもグリーンとピンクでほんわか。

空豆の薄皮を剥く作業だけはちょっと手間ですが、それ以外は簡単!
お好みで、レモンをギュっと絞って爽やかな酸味を足しても美味しいです。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
↑をクリックで応援してくださると、とても嬉しいです!



美味しいラーメン
昨晩は久しぶりに主人とDVDを観て夜更かし。
その後チラッとテレビを観ると、来栖けいさんという美食家の方が出ていて
醤油ラーメンならここっ!というお店が登場。
我が家からわりと近い場所だったので、早速今日訪れてみました。

都立家政の駅からすぐの「麺や 七彩(しちさい)」さん。

まずは醤油ラーメン

IMG_1296.jpg


シンプルな醤油ラーメンで美味しいっ!!と思ったのは本当に久しぶり。
一口目のスープを飲んで思わずニンマリ。
麺も気持ちの良い喉越しでとても美味しく、2種類入っているチャーシューも美味しい!!
色々な好みもあると思いますが、わたしにはすごく美味しいラーメンでした!

そしてこちらは主人のオーダーした味噌ラーメン

IMG_1297.jpg


同じ区内のお味噌屋さん「あぶまた味噌」さんのお味噌を使用しているそうで、
しっかり味の濃厚なコクのあるラーメン。
こちらも最近食べた味噌ラーメンの中では1番かも!
もちろんこれも好みの話になりますが、とても甘かったり、薄まっちゃったようなものも
ある中で最後まで飽きずに美味しく食べられる。これってなかなかない気がします。

テレビや行列が出来ているお店で、美味しいと思えるところは今まであまりなかったから
本当に美味しいお店と出会えてすごく嬉しい!
そしてお店の方たちの気配りや接客も、本当に良かったです。
小さな子供を連れているわたし達にも、どちらかのラーメンを取り分けてぬるめのものを
お作りしましょうか?と言って下さいました。
こういう気配りをしていただいたけるのは本当に有難いものです。

まだまだ気になる塩ラーメンや冷やしラーメン。
パクチーつけ麺も相当気になる!
美味しくて心地の良いお店。間違いなく近いうちに再訪決定です!!




レシピブログさんのランキングに参加しています。
↑をクリックで応援してくださると、とても嬉しいです!





ふんわりチーズ
チーズ



レアチーズケーキのようなチーズムースのようなふんわり食感。
失敗無くボウル1つで簡単に作れるスイーツです。

ものすごく適当に作ったわりに、家族にも大好評でちょっと嬉しっ!
最初の一口を食べた後の息子のニヤ~っとした顔。
「ママー!これどこで買ったのぉ????」と言うので
張り切って
「ママがお家で作ったんだよ~!!!!」と答えると
「ママありがとーーーーー!!!」って
美味しい時に言ってもらえる最高の褒め言葉をいただきした♪


*****************************************

 < 材料 >  たっぷり5~6人分 

 ・ 絹豆腐            1丁
 ・ クリームチーズ       1箱(250g)
 ・ 生クリーム          1パック(200cc)脂肪分35%タイプ使用

 ・ 粉ゼラチン          1袋(5g)
 ・ 水               50cc

 ・ はちみつ           50g
 ・ グラニュー糖         20g

 ・ レモン汁           大さじ1~2(お好みで調整)

 < 作り方 >

 1 豆腐はザルなどにあげて水気を30分程度切り、クッキングペーパーで包み軽く絞る

 2 ゼラチンに水を入れふやかしておく

 3 クリームチーズは常温に戻して柔らかくしておくか、電子レンジ500wで30秒程度
   かけ柔らかくする

 4 ボウルにクリームチーズを入れ、ハンドミキサーでクリーム状にし
   そこへ豆腐も加えなめらかになるまで混ぜる

 5 4へはちみつとグラニュー糖・レモン汁を入れ、混ぜ合わせたら生クリームを4~5回に
   分けて加え まんべんなく混ぜ合わせる

 6 ふやかしておいたゼラチンを電子レンジ500wで30秒加熱し、これを5へ少しずつ
   加えながら混ぜる

 7 器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める

*****************************************

お豆腐とクリームチーズのスイーツを作ってみたくて試したのですが、
コクもありほどよくふんわりしていてこれはなかなか。
でも生クリームもたっぷり入っているので、けっしてヘルシーデザートではないですね・・・
脂肪分35%の生クリームでほんの気持~ちだけヘルシーさを。

この間ブルーベリーのジャムがとっても美味しく出来あがったので
このジャムと合わせて食べたかったのです。
なので、そのまま食べる分には甘さが少し控えめレシピです。

我が家はさらに欲張って、ココナッツサブレにのせて食べました。
これがまた美味しっ

そして

IMG_1267.jpg


初めて息子に母の日のプレゼントをいただきました!

手作りのお花。

ずーっと大切にします。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
↑をクリックで応援してくださると、とても嬉しいです!






五目煮
五目煮



ごはんのおかずに煮物系が1品あると、落ち着くな~と思うようになったのは
年のせいかな?と思う今日この頃。
息子の好きな人参・レンコン・蒟蒻・豆・肉を全て入れた五目煮は、
お弁当のおかずにもなるし、多めに作っておいて
残ったらもち米と一緒に蒸して、おこわにも。
気合いを入れなくても簡単にフライパンで出来るこの「五目煮」は地味だけれど
なかなかの活躍っぷりを発揮してくれます。


*****************************************

 < 材料 >      たっぷり4~5人前

 ・ 鶏もも肉             1枚(200g程度)

 ・ レンコン             1節(200g程度)
 ・ 人参               1本
 ・ 蒟蒻               1パック
 ・ 大豆缶              1缶

 ・ 水                 1カップ(200cc)
 ・ めんつゆ            70~80cc(3倍希釈タイプ)

 ・ ごま油              小さじ1

< 作り方 >

 1 フライパンで湯を沸かし、一口サイズにちぎった蒟蒻を入れアク抜きをして
   ザルにあげておく

 2 レンコンも食べやすい大きさに切り、水にさらしておく

 3 人参・鶏肉も食べやすい大きさに切り、きれいにしたフライパンにごま油を入れ
   中火にかけ、鶏肉を入れる

 4 鶏肉の皮目にこんがりと焼色が付いたら、人参・レンコン・蒟蒻・大豆を加え
   ざっと混ぜ合わせる

 5 水とめんつゆを加え、沸いたら弱めの中火に変えフタをし、時々フライパンをゆすって
   まんべんなく味を入れていく

 6 汁気がまだ少しグツグツとしているのを確認出来るくらいで火を止め、一旦冷ます


*****************************************

もちろん手間をかけて作った煮物も美味しいけれど、手軽に作れる煮物も十分美味しく
気負わず出来るから好きです。
具の大きさも、ゴロゴロ大きめにしたり、子供でも食べやすい大きさにしたりその時の
気分で変えて、干し椎茸を戻す時間があったならば旨みがぐーんと増すので入れたり。
最後にすりゴマをお好みで加えてもこっくりしてオススメです。

この分量だと、煮物として食べるにはかなりの量ですが、味がさらに馴染んだ翌日
おこわにするには良い量で、毎日火をしっかり入れておけば数日間は楽しめます。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
↑をクリックで応援してくださると、とても嬉しいです!



ミートソース
ミートソース



かなり前の画像になってしまいましたが、ある日のお昼ごはん。
茄子入りミートソースのパスタです。

小さな頃から大好きなミートソース。

おしゃれなお店のミートソース。
パスタ屋さんのミートソース。
ゲレンデのレストハウスのミートソース。
学食のミートソース。
どこのもそれぞれ違う味で美味しくて好きだけれど、やっぱり1番美味しいのは
母の作るミートソース。


自分の家族が出来てから、私もミートソースを作るようになって驚いたことが1つ。
分量を教わったわけでもないのに、なぜか同じ味が出来上がったのです。
舌が覚えている。ってこういうことかっ!と思ったほど。

他の美味しいごはんは、なかなか母の味に追いつけないけれど
ミートソースだけは母も同じだね。と言ってくれて、それもまたちょっと嬉しかったり。
主人も息子も喜んでくれるミートソース。
家族みんなが好きな味の1つです。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しいです!


Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。