asa-meal*

*家族と食べるゴハン・パン・育児のことなど 日々の出来事を綴っています*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
もっちりコーン
コーン



モチモチな食べ物は、どれも大好き!
その中でもポンテケージョは特に好きで、パン屋さんに置いてあれば
迷わず買ってしまうほど。

これがお家でも上手に作れれば・・・と思うけれど、失敗ばかりなので
今回もミックス粉を使って少しだけアレンジ。
と言っても、スイートコーンを混ぜて焼いただけなんですが、
コーンの甘みがプラスされて美味しいのです!

ミックス粉を使わなくても、もっちりソフトなポンテケージョ。
いつか自分で作れるようになりたいなぁ~


余談ですが、カメラが壊れてしまいました・・・。
いや、壊してしまいました。
直るまでちょっと違う雰囲気の画像になってしまうと思いますが、
出来るだけ更新はしていきたいと思っていますので、よろしくお願いします。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しいです!

スポンサーサイト
ハラスごはん
ハラス



ちらし寿司っぽいですが、炊きたてごはんに焼いてほぐしたハラスを
のせたハラスごはんです。

歩いていける距離に、本当に信頼の出来る魚屋さんがあって
ここでいただくハラスは、変な脂っこさも臭みもなくてすごく美味しいのです!
「値段が多少高くても、店に変なものは置けないでしょ!」とおじさんがよく言っているだけあって、
たまにこれは買えません・・・。ってお値段のものもあるけれど
必ず美味しい魚が買えるので、とても貴重なお店です。


今回は、おかずも少なくてすむのでハラスといくらを購入してハラスごはんに決定!
錦糸玉子と紫蘇の千切り、白胡麻もたっぷりのせていただきました。

画像はないのですが、これと具沢山のけんちん汁がこの日の夜ごはん。
手抜きではあるけれど、ボリュームはあるし、洗い物は少ないし
あたし的には大満足な夜ごはんでした。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しいです!


黒糖クリームチーズパン
ミニ食パン



大好きな組み合わせのパンを、今日はミニ食パン型で焼いてみました。

黒糖とクリームチーズは意外にもすごく相性が良くて、ホッとする美味しさです。

初めてこの組み合わせと出会ったのは、友達の働いていたパン屋さんでした。
それ以来この組み合わせの虜!!
自分でパンを焼くようになってからも、ついこの味を作ってしまうほど。


黒糖



ハードな生地のタイプでも、ソフトなタイプでも合うこの美味しいフィリングは
柔らかくしたクリームチーズに黒糖を入れて、混ぜすぎないところがポイント!
混ざりきらずに、チーズの塊っぽいところや黒糖が溶けてトロンとしているところが
これまた美味しいのです♪

今日のミニ食パンは、生地にも黒糖を加え、ふんわりソフトなタイプ。
朝ごはんにミルクたっぷりの紅茶と一緒に食べると、
寝起きの体に優しい甘みが染み渡ります。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しいです!

ごぼうとセロリのバルサミコ炒め
バルサミコ


カリッとトーストしたパンにも、ごはんにも合う万能おかずです。
食物繊維もたっぷり!!
シンプルにパスタと和えても美味しいので多めに作って色々な食べ方も楽しめます。


*****************************************

< 材料 >  4人分くらい

 ・ごぼう                  1本
 ・セロリ                  1本

 ・ベーコン                 3枚
 
 ・ニンニク                 1片
 ・唐辛子                  1本

 ・オリーブオイル            小さじ2

 ・塩こしょう                適宜
 ・バルサミコ               大さじ1


< 作り方 >

 1  ごぼうはささがきにし、水にさらす

 2  セロリはごぼうと同じくらいの薄切りする

 3  ベーコンは1cm幅に切り、ニンニクはみじん切りにする

 4  フライパンにオリーブオイルとニンニクを入れ中火で香りがたつまで炒める

 5  4へベーコンと唐辛子を加え、ベーコンが少しこんがりしたら水気を切ったごぼうを加える

 6  ごぼうが馴染んできたら、セロリも加え塩こしょうを軽くふり味を整え、バルサミコを入れ
    全体が馴染んだら出来上がり


*****************************************

ごぼうだけでも美味しいし、ごぼうとじゃが芋、セロリとじゃが芋と組み合わせも色々出来ます!
ただ、シャッキリした歯応えを残したほうが、どれも美味しいように思います。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しいです!
 
茄子とトマトソースのパニーニ
パニーニ



自分で作っておいて、「おいしいーーーーーーーっ!!!」と思わずひとり言を言って
しまったくらい、美味しく出来たパニーニです!

いつもよりも少しソフト仕上げのフォカッチャ生地で、
オリーブオイルを薄く塗った茄子をグリルし、トマトソースにツナを入れて
チーズも一緒にサンドしたら・・・

魚焼き用の網で焼きました・・・・・・
この方法が、1番美味しく焼けるかな?と思ったので

結構きれいな焼き色がついて、表面はさっくり、中はトロ~リ。
それはそれは想像以上のステキなパニーニに!(笑)

けっしておしゃれな作り方ではないけれど、かなり満足度の高い出来上がり!
我が家では、この作り方が定番化しそうな予感です。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しいです!




ブルーベリーパイ
パイ


色々な方のところで拝見していた
”フランス菓子16区のブルーベリーパイ”
期待と想像は膨らむばかりで、いつか食べたいっ!!!と願っていたら
ついに実現する事が出来ました♪


ブルーベリー


やっとこの時が来た~!!!
パイのしっかりとした食感と甘酸っぱさが絶妙なプルーベリー。
すごく期待をしていた時って、大抵裏切られた感がするものなんですが
こちらのパイは勝手な期待を裏切ることの無いお味でした♪
是非、また食べたいプルーベリーパイです。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しいです!

リゾット
リゾット


春らしい(?)感じのリゾットを作ってみました。

今まで、これはリゾット???いや「おじや」でしょ・・・
アルデンテな歯応えもあるんだかないんだか・・・っていう出来のものしか作れず
リゾット = 外で食べるもの。になっていました。

でも、この間初めてリゾットを習い、感覚をつかむ事が出来たので、忘れないうちに復習!


ミラネーゼ



「リゾット アッラ ミラネーゼ」(ミラノ風リゾット)。
サフランの香りとパルメザンチーズのコクと香り。すごく美味しいリゾットです。

シンプルだけど、何気に材料費が高い・・・
けれどここは少し奮発をして頑張りました。

アルデンテを意識して、集中して。
その甲斐あってか家族にも「美味しいっ!!」と言ってもらえて、嬉しいっ!

上にのせたホタテは、お刺身用のものにパルメザンチーズをまぶしてオリーブオイルで
軽く焼いたものなんですが、パリッと香ばしい表面と中のレアな状態の甘みが美味しく
見た目も一気に豪華に!次回は多分のっていないけれど・・・

これを機に色々なリゾットに挑戦してみようと思います。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しいです!
蕗と筍の梅煮
ふき



久しぶりに訪れた和食屋さんで、美味しい蕗の梅煮をいただきました。
ひんやりしていて、歯応えも残っていて、とにかく美味しかった!!
のでお家でも・・・と思い、再現してみました。

しっかり濃いめのお出汁をとって、上品な味付けで・・・食感も・・・
と色々気をつけてみたものの、お店の味にはなかなか・・・

一緒に残っていた筍も加えて、春らしく。
このさっぱりとしていて、独特の香りと食感はやっぱり好み。
って、蕗が好きなだけなんですけどね・・・

*****************************************

 < 材料 >

 ・蕗                         1束

 ・だし                        2カップ
 ・うすくち醤油                   大さじ1
 ・酒                         大さじ1
 ・みりん                       大さじ2

 ・梅干し                       2個

 < 作り方 >

 * 蕗はお鍋で茹でやすい長さに切り、塩を振って板ずりをし、沸騰した湯へ入れ
    固めに茹でたら冷水に落とし少し水でさらし、手で皮をむき、食べやすい大きさに切る

 1  だしと調味料を鍋に入れ、ひと煮立ちさせたら梅干しをちぎって加え、種と蕗も一緒に
    鍋にいれる

  2 1がひと煮立ちしたら、火を止め お皿に盛る

*筍などがある場合は、蕗と一緒に鍋に入れてOK
*梅干しは塩分が色々とあるので、味をみながら調整してみて下さい


*****************************************
   
私はこれを冷たい状態で食べるのが好きなので、出来上がってから冷蔵庫に少し入れて
ひんやりさせています。


おまけで・・・
濃い目のお出汁をとったので、いつもよりも鰹節を多く使い、
まだまだ味も残っていてもったいないので、同じくお出汁をとった昆布と、
蕗を少し使って佃煮風なものも作ってみました。

IMG_1061.jpg


これまた、ごはんがすすむ危険な1品なのでした。




今日からレシピブログさんのランキングに参加をさせていただきます!
ランキングは初めての挑戦。応援してくださると、嬉しいです。




オレンジ&チョコ ビスコッティ
biscotti.jpg


この間作っておいた清見ピール入りの、ザックザク食感のビスコッティ。

チョコレート大好きな友達の誕生日プレゼントの1つとして焼いたので
チョコレートもたっぷり。今日のナッツはアーモンドを入れてみました。


ビスコッティ



フードプロセッサーでチャチャっと混ぜて形を整えて焼くだけの簡単ビスコッティ。

レシピと言うほどでもないのですが、良かったら・・・

*****************************************

 < 材料 >      30本分くらい

 ・薄力粉                 200g

 ・グラニュー糖             100g
 
 ・アーモンド               100g
 ・オレンジピール             50g
 ・チョコレート               100g

 ・卵 (L玉使用)             2個


 < 作り方 >

 * オーブンは180度にセットし、予熱を入れる
 * オレンジピールとチョコレートはお好みの大きさに切る
 * 卵はよく溶きほぐす


 1  フードプロセッサーに薄力粉とグラニュー糖を入れ、3~4回パルスでまわす

 2  1にアーモンドを加え、お好みの大きさになるまで回す。
    *粉が飛び散りやすいので、要注意!!

 3  2にオレンジピールとチョコレートを加え、全体が混ざるようにまわす

 4  卵を3へ加え馴染む程度にまわす

 5  4を綺麗な台の上に出し、ぎゅっぎゅっと押すようにまとめ、ひとまとまりになったら2分割し
    厚さ1~2cm程度のお好みの形に整え、180度のオーブンで20分焼く

 6  焼けたものは一旦冷まし、1・5cm幅程度に切り、切り口を上にして天板に並べ
    150度のオーブンで20~25分焼く

    あとは熱をとってあげれば、食べられます

*****************************************

   
オーブンから漂ってくるとても良い香りで、家中が幸せな匂いに。

甘さも、中に入れるものもその時の気分によって色々とアレンジが出来るのに
すごく手軽に作れるので、無くなると次はどんな味のもの作ろうかな~♪と
楽しみながら、ちょくちょく焼いています。
思い出パン

baby.jpg


学校の近くに朝早くから開いているパン屋さんがありました。
お弁当の代わりにここでパンを買うのも楽しみで、たくさんの種類の中から選ぶのも
これまた楽しかったなぁ。
今ある高級感たっぷりのパン屋さんとは違って、学生の味方というか町のパン屋。
でもどれも外すことの無い美味しいパン。

懐かしくなって、そのパン屋さんで好きだった「ベビーロール」を真似て焼いてみました。


ベビー



本当はもっと色白なもので、小さな子供でもペロっと食べられる小ぶりなパン。

でも今日は生地に少しカラメルを混ぜて、ちょっと色黒なベビーロールに。
1つ20gで分割したので、大きさはほぼ同じ。しっとり優しい食感は近い感じに。

なぜだかカラメルで色づけしてあるパンって、懐かしい。
多分、小さい頃に母の実家へ行くと出て来たパンの色もカラメル色だったからだろうな~
と、とことん思い出に浸って焼いてみたパンでした。


トマトとザーサイの冷やっこ
冷やっこ



色々な食べ方のある冷奴ですが、最近作って美味しかったのがこちら~♪

セロリ・湯剥きしたトマト・ザーサイを全て細かく切って、塩こしょう・ごま油で味を調えたものを
どっさりのせたもの。
どさっとのせているので、軽いサラダ感覚で、シンプルな冷奴よりもボリュームが
出るので意外としっかりした一品になってくれます。

ここ最近息子がトマトを食べなくなって「チッ!」と思っていたけれど、
この冷やっこは例外。
「いいぃ~??」と他の人の分まで食べようとしているくらい!
意外な食べっぷりに、ちょっと嬉しくなったのでちょくちょく食卓に上がることになりそうです。


鶏のさっぱり煮
さっぱり煮


フライパン1つで出来るうえに、お財布に優しいこのさっぱり煮。
お酢が入っているので、身はとっても柔らかくってジューシー。
でもコクがあって本当に美味しい!レシピは藤井 恵さんのものを参考に作っています。

お酢がたっぷり入っているけれど、まろやかに仕上がっているので
子供も大好きっ!平気な顔して5本は食べてしまうくらい好物のようです

カリカリ梅
小学生だったころ、ちょっとした、いやかなりの梅干しブームがありました。
フニャフニャの柔らかい梅干しではなく、大きくて1粒づつ袋に入っていた
「うめしば」というカリカリ梅。おやつ代わりといったらちょっと大げさだけど
必ずみんなポケットに入っていて、帰り道の密かな楽しみでした。
今でもその当時の友達と集まれば「梅干し」が話題に出るほど・・・
なので、思い出してはたまにすごく恋しくなってつい買ってしまうカリカリ梅。


パスタ


お弁当に使っても、そんなに消費は出来ないので
水菜とカリカリじゃこと合わせてパスタにしてみたり

チャーハン


ごぼうとベーコンと炒めてチャーハンに。
ベーコンの塩気と梅干しの塩気で、ほんの少しのダシ醤油を垂らすだけで
美味しく仕上がるので、冷やごはんが残っている時のランチにはちょくちょく登場。

どちらも食感も味もアクセントになって、さっぱりいただけます。
そうめんのビビ
友達のお家で初めて食べた「ビビ」という名前の辛~いそうめん。
すごくシンプルで、とっても辛いけれどお皿が空っぽになるまでお箸が止まらない!
何が食べたい?と聞かれればいつも「ビビ!!!!」と答えるので
しまいには「またっ????」と言われるほど(笑)
本当に美味しいんだから仕方がない!

さすがにそんなにしょっちゅうご馳走になるわけにもいかないので、
彼女お手製の「ヤンニョン醤」を使って、たらこも加えてまたまた素麺で
アレンジしたものを作ってみました!


ビビ

彼女が作ってくれるものとは、全く違う出来上がりだけど
これはこれでなかなかクセになるお味♪
ヤンニョン醤・ごま油・醤油・酢・たらこを素麺と和えて、かいわれ大根と岩のりをパラッと。
一口サイズに丸めて盛り付けると、ちょっとかわいらしい仕上がりになりました!


いつか、いつの日かお手製ヤンニョン醤の作り方を教わって
お家でもあのビビが作れるようになりたいもんです。
マフィン
English


久しぶりにレーズン酵母で焼いたイングリッシュマフィン。
もっちり香ばしいマフィンを半分に割って、軽くトーストしてからはちみつとバターで
食べると朝から幸せ~

お昼ごはんには、人参の洋風きんぴらとタラモサラダをのせて
ボリューム満点ランチに。
どちらのおかずもこのマフィンと良い相性です!


マフィン



こちらは、スイーツのマフィン。
抹茶と大納言のマフィンと定番のブルーベリーマフィン。
ほろ苦風味の抹茶と大納言の甘みは、温かいお茶とも美味しいけれど
冷たい牛乳とも美味しい組み合わせです牛乳
レシピはA・R・Iさんのものを参考に、少し甘さを控えて作っています。
クランブルもたっぷり、フィリングもたっぷりでいつも美味しく
失敗知らずのこのレシピは、作りやすくてかなり重宝させてもらってます。


蛸と里芋の煮物
煮物


結婚当初、本当に煮物の味が決まらず苦労したものです。
どうしてお母さんと同じものを入れているのに、こんなに違うの?と不思議なほど。
でもようやくここに来て、こっくりした煮物が作れるようになってきました。

今回は蛸と里芋を使った煮物。
蛸がものすごくしょぼい・・・。大きめに切ったのにどんどん縮んで
最後にはこんなに小さくなってしまいました
おダシはしっかりと出て、旨みたっぷりではあるけれど、見た目が淋しく・・・

まだまだ煮物を上手に作れるようになる道のりは長そうです。
セロリとツナのサラダ素麺
そうめん


ぽかぽか陽気が気持ち良かった週末のお昼ごはん。

夏には主食が素麺に変わるくらい、素麺大好きな我が家は
ちょっと暖かくなるとすぐに素麺モードに!
シンプルに薬味だけで食べると、野菜不足になりがちなので
今日は冷蔵庫にあった野菜も加えてあっさりサラダ仕立てに。
これが、すっごく美味しかったので覚えているうちにレシピを

*****************************************

  レシピ        2~3人分

<材料>

 ・素麺             4束

 ・セロリ            1本
 ・プチトマト          8個
 ・アボカド           1個
 ・紫蘇            10枚
 ・レモン           1/2個

 ・ツナ缶           小1缶 (ノンオイルタイプ使用)
 
 ・塩            ひとつまみ
 ・こしょう            少々
 ・砂糖           小さじ1/2
 ・ナンプラー        大さじ1~2
 ・オリーブオイル     大さじ1

* 作り方 *

1 鍋に素麺用のお湯を沸かす 

2 セロリは繊維を断ち切るように、斜めに薄切りにし少し大きめのボウルに入れて
  塩ひとつみを加え軽く混ぜる

3 プチトマトは半分に切り、ツナ缶は汁ごと2のボウルに入れる

4 残りの調味料も全てボウルに入れ、レモンも絞って加える

5 アボカドは2cm角くらいの大きさに切り、4のボウルに入れて軽く混ぜる

6 素麺をお好みの固さに茹で、冷水でよく洗い5のボウルに入れて混ぜ合わせる

7 6をお皿に盛り、千切りした紫蘇をのせる

*****************************************

これはなかなかのヒットでした!
ナンプラーが意外とまろやかで、つーんとした感じはしません。
アボカドのまったりとセロリのシャキシャキと食感も色々あってツルツルと
あっという間に完食でした♪

今日みたいなお天気だと、寒々しく見えてしまうけれど・・・
これからの季節におすすめなサラダそうめんでした。

新じゃがとアスパラのホットサラダ
Salad.jpg



大好きな新じゃがが美味しい季節。ついつい好きな甘辛味を作ってしまうけれど、
今回は作っておいたバーニャカウダのソースと絡めてホットサラダにしてみました!

新じゃがはキレイに洗って、塩を入れた湯で串が通るまで茹でたら、半分に切って
アスパラも固めに茹で、バーニャカウダのソースとセミドライトマトの入ったボウルに
加えて和えるだけ。

アンチョビとじゃが芋の組み合わせが好きなので、わたし的にはツボなサラダでした
きっとキリリっと冷えた白ワインとも合うだろうな~
3色豆パン
3色


この間haru先生に教えていただいた、3色豆パン。
これはまだオーブンに入る前の状態のもの。
表面に薄~い膜を残すのが、楽しい作業でもあり、難しい作業でもありました!


IMG_0568.jpg


こーんなに沢山焼き上がった豆パンは、手のひらサイズでまるでお饅頭のよう!!


IMG_0557.jpg


まだあっつあつのふわんふわんのところを、いただきました~
ウフ~幸せ~

本当に本当に熱かったのに、モデルさんになってくれてありがとう!!!
湯気も無事に収めることが出来ました!

食感もまるでお饅頭のようなしっとり柔らかいこの豆パン。
とーっても美味しくて、あっという間に無くなってしまったので
早速翌日復習してみました!
みんなで作っている時には感じなかったけれど、一人で15個お豆を包むという作業。
結構な時間がかかってビックリ。
お豆以外にチーズも入れてみたり、色々なアレンジも出来て
かわいらしいのでプレゼントにもピッタリ!

いつも美味しくてステキなものを教えてくださるharu先生、ありがとうございました



ストロベリーババロア
strawberry.jpg


こんなに小さくてかわいい粒のいちごだけど、お味のほうは酸味も甘みも全て薄く
そのまま食べるのはいまいち・・・

ジャムもこの前大量に作ったので、今回は「ババロア」を作ってみました。



bavarois.jpg



型から外すのに、お湯に軽く浸けてから外したので周りがダラ~ン・・・
もっと、色もピンクでかわいらしいものを目指していたけれど、微妙にピンク??
くらいの仕上がりになってしまいました。
味は・・・ババロアの素を使ったので、ちゃんと美味しく頂くことが出来ました
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。