asa-meal*

*家族と食べるゴハン・パン・育児のことなど 日々の出来事を綴っています*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ビスキュイロール??

IMG_9414.jpg


早速先日のレッスンで教えていただいた事を踏まえての復習です。

って・・・・・・
何を踏まえたのやら。
きっちり巻き込めていないし、フルーツも偏っているし、
くぅ~。
極めつけは主人の一言。
「この間のものとは違う。」
だそうです

でも父も母も息子も喜んで食べてくれました!
息子は頬張ってパクパク。「もっと~!!!」と。
う~ん君はかわいいのぉ。
次はもっと上手に作るからね、と息子に誓うのでした
スポンサーサイト
玄米
IMG_9403.jpg



いまさらって感じですが、我が家の食卓にも「玄米」が登場。

幼い頃にどこかのお店で玄米を食べてから、「玄米」=「まずい」
と記憶にインプットされてしまい、健康食ブームが来たって
あれはまずい!と思って手を出していなかったのに、ここにきて
急にものすごく気になる存在に・・・
家族の健康の為にも、あたしのお肌の為にも、そして息子にも
色々食べられる子になって欲しいしな。
ってことでチャレンジ!!

これが拍子抜けするほど、すんなり食べられ、そして美味しくてビックリ!
えぇ~なんだかちょっと損した気分。って悪いのはあたしだけど。

そんな今日の夜ごはん。
鯖の味噌煮・ターサイとザーサイの和え物・きのこと卵のおつゆ
ごぼうサラダ。

いつまで続くかな?この玄米熱・・・



茄子と白身魚の重ね蒸し
IMG_9396.jpg


今日も残暑は厳しかったので、さっぱり魚料理です
少しだけ手間はかかるけれど、蒸しものはやっぱり後片付けが
楽だから嬉しい!
ふんわり仕上がる魚の食感も心地よい1品です。


レシピ
********************************

<4人分>


・白身魚          1さく

・茄子           3本

・万能葱          5~6本
・すりゴマ         お好み
・紫蘇           お好み

・塩            少々
・片栗粉          大さじ1~
・酒            大さじ1

・だし醤油
・酢


1  茄子は横半分に切ってから3mm程度の厚さに切り
   水に少しさらしてアクを取り、ザルにあげてよく水気をきっておく   

2  フライパンの高さ1/3程度まで水を入れ中火にかけておく

3  白身魚は厚さ1cm程度に切り、全体に塩を軽く振り
   刷毛があったら刷毛で片栗粉を両面に薄くはたく

4  1の茄子と3の魚を交互に3切れずつ重ねる

5  1つずつラップにおき、酒を数滴垂らして包む

6  耐熱皿に5をのせ、フライパンに割り箸を1膳割っていれ
   その上に耐熱皿を置きフタをして約13分

7  出来上がったらラップを剥がして、お皿へ
   お好みで紫蘇をひき、万能葱とすりゴマを散らして
   だし醤油と酢をかけたら出来上がり!



我が家では、お酢と紫蘇は外せないね!という話になっていますが
薬味も調味料もあるもので良いと思います
大人は最後に黒七味をパラりっとかけても。
茄子も物によって早く柔らかくなるものや、歯応えの強いものなど
様々・・・フライパンの中のお湯が無くなっていないかに注意しながら
お好みの固さになるまで蒸し上げてみて下さい。
ごはんのおかずにはなりにくい淡白なおかずですが、さっぱりしたもの
があと1品あったらな・・・という時にはオススメです
トロピカルフルーツのビスキュイロール
IMG_9368.jpg



人生初!スイーツを習いにこの方のところへレッスンへ行ってきました。

いつもブログを拝見していて、なんて美味しそうなものばかり・・・
レッスンがあると知ってからは、いつかは!!と思っていたのです
そして今朝軽く緊張しながら向かったのですがharuさんの優しい笑顔に出迎えられ、
徐々に緊張もほぐれたころに楽しいレッスンが始まりました。


粉類と相性が悪いんじゃないか????と思うほどお菓子作りも
苦手で、甘いもの大好きな主人にも喜んでもらえることもなく・・・
いつか必ず美味しいものを。と密かにリベンジしたい気持ちで
伺ったのですが、もう「へぇ~!!」の連続(笑)新しい発見やコツを教わって
お菓子作りの楽しさも味わうことが出来ました


こちらは先生作

IMG_9360.jpg


謎の空洞がある・・・私作

IMG_9375.jpg


最後にはラッピングまでさせて下さるのです!!

IMG_9377.jpg


とっても和やかな雰囲気でご一緒させていただいた皆さんもとても良い方達
ばかり!!
こんなに楽しいひとときを過ごせて、とても幸せでした

お土産用にいただいたケーキを切り分けもせず、バクバクと
一人で食べ切ってしまいそうだった主人。
「これは美味しいなぁ~!!!」とすごい勢い。
そんな勢いに圧倒された息子は、おこぼれしかもらえず・・・

近いうちに、いや忘れないうちに息子のためにもそして自分のためにも
復習をかねてこのケーキを作らなくては!

久しぶりにスイーツを作って楽しい!美味しい!と
再発見させていただいたharuさんに感謝の気持ちでいっぱいです
ありがとうございました。

チキンジンジャー
IMG_9349.jpg


皮目をしっかり焼き付けて、パリッとさせた鶏肉をさっぱりした
生姜入りソースで絡めると、ゴハンがすすむ!お弁当のおかずにも良し!
パンに挟んでも美味しい!と3食分のメニューになるこのチキンジンジャー。
お葱も生姜もたっぷり入れて、風邪予防にもなる気がして
あたしの中ではいいことだらけのメニューです

<レシピ>
********************************

<4人分~>

・鶏もも肉        2~3枚

・長葱          2本
・生姜          5cm角くらいの大きさ
・にんにく        1/2~1片


・酒                大さじ4
・醤油              大さじ3
・はちみつ           大さじ1
・グレープフルーツジュース   大さじ3


・塩こしょう       適宜

・サラダ油        小さじ1


1 鶏肉の皮目に包丁かフォークで穴をあけ
  軽く全体に塩こしょうをふる
  生姜はすりおろし、長葱は斜めに薄切りする


2 フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱し
  1の鶏肉を皮目からしっかり焼き付ける

3 両面こんがり、中までしっかり火を通したら
  一旦取り出し、出てきて脂はキレイにふきとり
  Aとすりおろした生姜を入れて中火にかける

4 フツフツとしてきたら、長葱も加えもう1度フツフツと
  させお肉を戻して、タレを全体に絡めたら出来上がり!


とにかく皮目をパリっ!これがのちのちあぁ~美味しい♪と
思わせてくれます。
ジュースは果汁100%のものを使用。お砂糖よりも優しい甘みと
すっきりした感じが出るように思います。
りんごジュースでも美味しいけれど、チキンだからオレンジジュースも
いけそうですね
こっくりしたものに仕上げたかったら、最後に本当に少しだけバターを
落として、風味とコクをプラスするのもあり。
まだまだ暑い日が続くけれど、寒くなった季節の甘みが増したお葱で
作るのが今から楽しみです。

  




夏休み
あらららら~すごいサボった今月です
サボっていたのはブログだけではなく、ごはんもそりゃあ手抜きなもの
ばかり。そんな時期は思い切ってサボるのが1番。
ゆるい生活を満喫していたら、だんだんとやる気も出てきました。
こんなゆるいブログですが、これからもよろしくお願いします

夏休みらしい夏休みというものがなかった我が家ですが、
ずっと会いたかった友人にも会えたり、美味しいものを食べれたり
家族でちょこっとだけ出掛けて楽しんだ水族館と。
充実したお休みでした


これはこの間の週末。
たまにはゆっくり美味しいランチでも。ということで
「マンジャペッシェ」へ。
ここはテラス席もあるので子連れでも気兼ねなくお料理も楽しめるのです。
コースランチにしたけれど、カルトメニューに大好きなトリッパのサラダが!!!
表面をパリっとさせたトリッパがとっても美味しくて、以前食べてから
このサラダの虜です

IMG_9283.jpg



IMG_9286.jpg

IMG_9305.jpg

IMG_9306.jpg


前菜3種に、サラッと仕上げてあるヴィシソワーズ。
パスタはタコのラグーパスタ&小松菜と飛び魚のパスタ。
飛び魚好きな私としては、このパスタは最高に美味しかったです!

美味しいもの続きで・・・
このかわいらしい箱の中身は

IMG_9266.jpg


ちょっと潰れてしまったけれど、大きな大きなハンバーガー!!
後輩のお家へ遊びに行った時にご馳走になったフランクリンアベニュー
のチーズバーガー。

IMG_9269.jpg


普段ハンバーグは食べても、ハンバーガーは食べない息子が
がっついて食べたこのハンバーガーは、とってもジューシーで
とっても美味しかったです。

って、結局何にも自分で作っていない・・・
とろ~り蒸ナス
IMG_9197.jpg


久しぶりにカメラを構えた今日の夜ごはん。とっても地味なものに
ナスをしっかり蒸して、タレに浸してヒンヤリするまで冷蔵庫で寝かせて
おいた暑い日に気持ちの良い1品。
よーく蒸したナスは揚げナスにも焼きナスにも負けないトロリとした
食感、なのに手間は1番楽チンで嬉しいのです。

レシピ
********************************

<4人分>

・ナス     6本

・茗荷     1個
・生姜     お好みで

・レモン汁   大さじ1
・米酢     大さじ1
・醤油     大さじ2
・黒砂糖    大さじ1
・ごま油    大さじ1


1 ナスはヘタをとり、ピーラーで縦に3箇所くらい皮を剥き
  縦に1/4に切る

2 1のナスを水にさっとさらしアクをとり、ザルにあげる

3 蒸し器に入れ、中火で12分程度蒸す

4 茗荷と生姜はみじん切りにし、調味料と合わせておく

5 蒸しあがったナスをアツアツのうちにタレと合わせて
  粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やして出来上がり。

調味料はお酢なしのレモン汁だけや、お酢だけや黒砂糖じゃなくても
上白糖やあるもので。ラー油タラりっとしても美味です。
薬味も葱やニンニク・すりゴマ好きなものを入れて楽しめます
お昼ごはんを作っている時に、空いているコンロで用意しておくと
夜ごはんの時にはひんやり冷たく、味もしっかり染み込んでいます。
白いごはんにもお素麺にも合うのでちょっと多めに作っておいて
翌日のお昼ごはんにも使えちゃいます。
今日はこれをさっぱり和風なおこわと合わせていただきました

人参の洋風きんぴら
IMG_9114.jpg



ごはんのおかずに、そしてお弁当のおかずにもってこいの
このきんぴら。
ソースとケチャップ、ほんの少しのお醤油とバターとすりゴマの
香る洋風な仕上がり。
千切りも少し太めで、あえてしっかり歯応えを残して作るのが
とっても美味
トーストの上に乗せても美味しいので、一度に人参2本使用
してしまうくらい。
レシピは松本忠子さんという方のもので、とーってもオススメです。


********************************

ちょっと事情がありまして、今はなかなか更新する事が
出来ないのですが、パソコンに向える時間や作ったごはんの写真を
撮れた時には更新していきたいので、かなりのんびりペースに
なってしまいますが、これからもどうぞよろしくお願いします



Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。