asa-meal*

*家族と食べるゴハン・パン・育児のことなど 日々の出来事を綴っています*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
ちょっとだけお休みいただきます
IMG_9041.jpg


昨日は早朝から海を眺めて1日思いっきり楽しんできました!
んが・・・・・・
はしゃぎすぎたダメ親のせいで息子ダウン。
母の体にも異変が・・・。
お肉美味しい~
海楽しいぃ~
と叫んでる場合ではなかったみたい。反省です。
そんなわけで、今週いっぱいはブログの更新をお休みさせていただきます。
週末にゆっくりして回復したら、また更新するのでよろしくお願いします

IMG_9034.jpg


海を見ながら飲むお茶はウンマイっ!!
フタは開いていないけれど・・・(笑)

スポンサーサイト
ピタパン焼けました
IMG_9031.jpg


気がつけばこんな時間に・・・
明日、ううん今日ですねもう。は5時起床で大勢でバーベキューへ
久しぶりなのですっごく楽しみ思わず張り切ってピタパンを焼い
ちゃいました。
これに明日焼きたてのお肉をいっぱい挟んで頬張ってきます
それより起きれるかな・・・

おやすみなさい



ケンニッの醤油漬け冷奴
IMG_8991.jpg


ケンニッとはえごまの葉を韓国語で言うのだそうです。
よく焼肉屋さんやキムチ屋さんへ行くと「ケッパリ」と表示されている
あれです!

この間お土産に友達手作りのケンニッの醤油漬けをいただきました。
白いごはんとの相性も最高~
でも今日はちょっとアレンジしてカリカリじゃこと一緒に冷奴にのせてみました。
これに少しだけだし醤油を垂らして、食べるとあやうく1丁一人で
食べてしまう勢いに!!
きっと淡白な味の食材となら相性がいいんでしょうね!
とっても美味しくいただきましたご馳走様でした

お塩少しパラッととごま油を少しかけてもきっと合うだろうな~と
次回もらえる事を想定して、色々な食べ方も考えてみたり(笑)
美味しかったらもっとあげるからね!って言ってたし(笑)


そしてリベンジした「エピ」

IMG_8983.jpg


少しは麦の穂に近づけたかな???
焼き上がりはどうしてもバターが入っているために生地がドーンと
膨らんでしまいますが、やっぱりこの味は美味しいっ

IMG_8978.jpg


こちらはオーブンに入る前の状態。
白い生地と明太子のピンク。焼く前からわたしの食欲を刺激します
生地には少し全粒粉を加えたものが美味しいように感じるので
今日も入れてみました。
ちなみにハマったので3日連続明太エピを焼いてしまいました

ウニとアスパラのパスタ
IMG_8972.jpg


普段お昼ごはんはいつもお弁当なので、休みの日になるとここぞと
ばかりに麺類を食べてしまいます。
なかでも、息子が1番食べてくれるのがパスタ。
あたし自身もパスタ大好きなので、土曜日のお昼ごはんはほとんどパスタです。

ウニのパスタが食べたいけれど、今日は思いっきりお給料日前。
お昼ごはんから贅沢に生ウニを使っている場合ではないので、
お手頃な粒ウニを使ったパスタです。
オリーブオイル・トマトソース・生クリームはほぼ同量で
生うにであればそれも同量。と作りやすいレシピだけれど粒ウニの場合は
塩分やクセなどものによって様々なので、味を見ながら加えていきます。
今回は繊維に沿って縦に細く切ったアスパラも加え、見た目も
食感もプラス。
パラっとブラックペッパーを。と思ったらドサっ!!
最後の最後で失敗~。

息子にはちょっと大人味で残されてしまうかな・・・
と思いながらも、どうぞ~♪と出してみると
「ウマイっ!!」と一言
少し少なめに盛っておいたのですが、おかわりもしてくれるほど。
アスパラもこうなっていると食べやすいのか、わたしの分のアスパラに
まで手を出していました。
お給料日後は、美味しい生ウニで作りたいなぁ

カレーパン
IMG_8943.jpg


はじめて揚げたてのカレーパンを食べたのは、友達のパン屋さんで
お手伝いをしていた時。
社長が「アサ、揚げたてのカレーパンを食べた事あるか?うまいぞー!!」
と言って、今まさにフライヤーから取り出したアッツアツをくれたのです。
その時の美味しさは今でもハッキリ思い出せるほど。
サクッサクで軽くてこんなに美味しいものだったんだぁ
と驚きました。

あの衝撃をもう1度味わいたくてこの間カレーパンを作ってみました。
焼カレーパンは何度か作っていたけれど、揚げるタイプは初めて。
生地が想像以上に膨らんで大きな大きなカレーパンにフランスパン
やっぱり揚げたては格別の美味しさ
味見のはずが1個ペロっと食べちゃいました
社長の作ったカレーパンには到底かなわない味と出来上がりだった
けれど、この美味しさを教えてくれた社長に感謝です


ナスとトマトの和風マリネ
IMG_8952.jpg


このマリネは1日目と2日目で味わいが変わってくるので、少し多めに
作って2日間に分けて楽しめる料理です


レシピ
********************************
<4人分>

・ナス       4本
・プチトマト    1パック
・パプリカ     1ヶ

・生姜       親指大くらい
・紫蘇       5枚

・だし醤油     大さじ4
・レモン果汁    小さじ1

・揚げ油      適量


1 ナスは乱切りにし、水につけてアクを抜きペーパーなどで
  水気を切る 生姜は出来るだけ細い千切りに

2 鍋にお湯を沸かし、ヘタをとったプチトマトを入れ、20秒くらい
  であげ、氷水に落とし皮をむく

3 パプリカは直火焼し、皮を真っ黒にしたら氷水に落とし皮をむき
  種も取り除いて食べやすい大きさに切る

4 揚げ油を用意し、ナスを油通し

5 ボウルに生姜とだし醤油・レモン果汁を入れアツアツのナスを
  加える

6 プチトマトとパプリカも加えて潰さないように混ぜて冷蔵庫へ

7 食べる直前に紫蘇の千切りをのせたら出来上がり

野菜の下ごしらえに少し手間がかかるけれど、2日間食べると思えば
そんなに苦ではなくなる気がします!
だし醤油は常備してある鎌田醤油さんの低塩だし醤油。
これは本当に重宝しているので、常にストックしてあるほど。
小さい紙パックタイプなのでとても使いやすいし美味しいのでオススメです
で、まず1日目はそのままパクパクとおかずの1品として
食べて。ちゃんと2日目の分を取っておきます。
2日目は味がしっかり染み込んでいるので、キンキンに冷えたお素麺の
上へのせてさらりっといただきます
お素麺に乗せる時さらに茗荷も加えるとスッキリな味わいに。


それとまたまたパンです。

IMG_8967.jpg


初めて作った「エピ」。
あぁ~全然麦の穂のように見えない・・・・・・
もっと思い切ってハサミを入れるんでした。
恐る恐るやったのが失敗~。
このエピはベーコンでもなくハムでもなく、明太子とバターを合わせた
ものを中に入れて作りました
ハードなパンと明太子バターの組み合わせが大好きなので、エピには
向いていないかも・・・と思いつつ焼いてみると、見た目は少し焦げが
目立つけれど、この香りと中に納まっているプチプチ明太子が美味しい
溶け出たバターがパンの底の部分をカリカリに仕上げてくれていて
これまたいい感じに
次回は思い切ってハサミを入れ、エピらしい形を目指します
空豆とじゃが芋の冷たいスープ
IMG_8959.jpg


ほんのりグリーンなスープを作ろう!!と思っていたら
微妙なグリーンになっちゃいました・・・
空豆の香りと味がするけれど、クセのないクリーミーな冷たいスープ。
暑い日でもこれならスルスルといただけます

レシピ
********************************

<スープカップ10杯分>

・じゃが芋       2個
・空豆        170g
・玉葱        小1個

・ベーコン       1枚 厚切りで大きいサイズだったので

・バター       30g
・塩         小さじ1/2

・固形ブイヨン     1個

・水         800cc
・牛乳        150cc
・生クリーム     100cc~


1 玉葱は繊維にそって1cm幅でスライス
  じゃが芋は皮をむき、縦横半分に切り厚さ1cm程度に
  空豆は薄皮をむいておく

2 鍋にバターを入れ中火でまず玉葱と塩だけを少ししんなりするまで
  炒めそこへじゃが芋と空豆も加える

3 全体が馴染んだら、ベーコンと固形ブイヨン・水を加え
  じゃが芋が柔らかくなるまでコトコト煮込む

4 ベーコンを取り出し、粗熱が取れたらミキサーで滑らかになるまで
  まわし、漉す

5 キレイに洗った鍋に戻して、牛乳を加え沸かさないように
  静かに火を入れ、味見をして薄いようだったら塩・こしょうで
  味を調える

6 食べる直前に生クリームを加える


温かくても美味しいけれど、この時期ならばやっぱり冷た~くした
ほうが美味しい気がします
お豆はグリーンピースにしても枝豆にしても美味しいです
大量に作ってしまうのは、朝ごはんの時にも飲みたいので
いつもかなり多めに作っています。

朝ごはんはいかにスムーズに息子に食べてもらえるかが勝負。
ここでグズったり、いらなぁ~いポイっとかさせてるとどんどん時間が
無くなってしまうので、こういうお野菜系スープがあると朝からゴクゴク飲んでくれるし、
パンを浸しながら自分で食べてくれるのでとっても助かるのです
それにしても多いかと思うので、みなさんが作られる時は半分の量を
オススメします

うしろのパンはカボチャを生地に練りこんだもの。
ヨーグルト酵母で焼きました。
ここにきてやっとこの酵母のコツというか性格が掴めてきた
ような気がして、ふわんふわんのもっちりしたパンが焼けるように
なりました。
このパンでサルサバーガーや照り焼きバーガーを作ると
とっても美味しく作れるんですHamburger
発酵の進み具合を見ているのも、オーブンの中で膨らんでいく姿を見るのも
本当に楽しくて、どんどんパン作りにハマっていく私でした



葉ワサビの醤油漬けおにぎり
IMG_8933.jpg


いつもお気に入りのものは大量に持って帰ってくる主人。
少し前なんですが、大量に葉ワサビをお持ち帰り~。
冷蔵庫にも入りきらないし、初めて手に取った葉ワサビ。
いったいこれだけの量をどうやって処理しよう・・・
どうしたら美味しいんだろう???と思い色々調べて醤油漬けを
作ることに。

作っている最中に大切な処理を忘れてしまった為に、最初味見した時は
声にならないほどのえぐみにビックリ!!!
時間が経ったら少しはまろやかになるかなぁ・・・もしかしたら
これだけの量をダメにしちゃったかも・・・。
と思い冷蔵庫ので眠らせておこう。

案の定、この醤油漬けの存在を忘れていました
忘れたくなるほどエグかったし(笑)
ここで開けてみてまだエグかったらごめんなさいしよう!と思い
オープン!!!!
あぁ~♪香りはツーンとワサビの良い香りと刺激が
でも、まだまだ。肝心なのは味。
恐る恐る口へ運ぶと・・・  ・・・   ・・・   ・・・
あらっ!!!!美味しいっ
見事にあのえぐみは消えて、美味しい醤油漬けに
あぁ~あの時の衝撃で勢いあまって捨てないで良かった!

葉の部分はおにぎりを巻いて、茎の部分は刻んで揚げ玉と一緒に
ごはんと混ぜてみました。
大人味のおにぎりで家族にも好評。だた息子にだけは床へポイっと
捨てられましたけど・・・

とても気に入ったので来年も是非作ろっと
ほうれん草とツナのポン酢和え
IMG_8911.jpg


いつもは、ほうれん草とえのきを軽く湯がいてポン酢で合えて
いたけれど、もう少しボリュームとたんぱく質も・・・と思い
常備してあるツナ缶を入れてみました。


レシピ
********************************

<4人分>

・ほうれん草      1束
・えのき茸       2pc

・ツナ缶        小1缶 ノンオイルタイプ使用

・ポン酢        大さじ2


1 お鍋にお湯を沸かし、まずは小さめのザルに切ったえのきを入れ
  ザルごとお鍋へ

2 軽く茹でたらザルごと取出し、塩を少し加えキレイに洗った
  ほうれん草を茎の部分から入れ、少し火が通ったら葉の部分も
  入れ、クタクタになる前に冷水に落とす

3 茹でたほうれん草は食べやすい大きさに切り、水気をよく絞る

4 ボウルにえのき・ほうれん草・汁気をよく切ったツナも加え
  空気を含ませる感じで混ぜる

5 ポン酢を加え、全体にまわったら出来上がり

レシピを載せるまでもない簡単なメニューですね
丁度前日の鉄板焼でえのきを炒めるはずが、見事に忘れられていたので
翌日このメニューに。
なので今回は2パックも使っているけれど、実際は1パックで十分。
ポン酢はまずは大さじ1だけ加えて薄いようだったら足してみて
下さい
お醤油とレモンだけで食べてもサッパリ夏向きです
エスニックなひんやりパスタ
IMG_8887.jpg


お昼ごはんは冷たいパスタがいいなぁ~。と父が言い残して
息子と公園へ出掛けていきました
こんなに暑い中、公園へ連れて行ってくれた事への感謝もこめて
リクエストに応えよう!!
タイ料理のガパオが最近食べたかったので、ひんやりパスタと
スタミナたっぷりの組み合わせもいけるかな??と思い合わせてみると
これがとっても良い感じでした

レシピ
********************************

<2人分>

・パスタ           220g
     9分茹でるタイプを使用

・豚肉薄切り落とし      150g

・ニンニク          1/2かけ
・バジル           5枚~

・プチトマト         6個
・水菜            1/2パック
・レモン

・温泉卵           2個

・三温糖           小さじ1~2
・ナンプラー         大さじ1
・醤油            小さじ1
・オイスターソース     小さじ2
・顆粒鶏がらスープ     小さじ1
・水               50cc


1 お鍋にたっぷりのお湯をわかす 今回は塩加減少なめで。

2 豚肉は縦横で荒くみじん切り にんにくもみじん切り
  水菜はキレイに洗い5mmくらいの長さに切る
  プチトマトもお好みの大きさに切る

3 パスタを茹ではじめたら、フライパンに大さじ1のサラダ油をしき
  にんにくを加え、火をつけ香りを出す

4 そこへ豚肉を加え白っぽくなったら調味料を全て加え中火で
  炒める

5 ↑のフライパンに手でちぎったバジルを加える混ぜたら火を止める

6 パスタは表示時間よりも1分多めに茹で、流水にさらし
  粗熱が取れたら氷水にザッと入れ、よーーーーく水気を切り
  お皿に盛る

7 フライパンの中へ切った水菜を入れ、ササっと混ぜたらパスタの
  上へ トマトと温泉卵・レモンをのせたら出来上がり


ニンニクはかなり大きめのものだったので1/2かけですが、大きさや
お好みで調整して下さい。バジルもお好みで増やしたり減らしたり。
買い物に行かずに家にあった材料なので、ピーマンや生唐辛子があったら入れると本格的に。
具がかなり濃い味なので、パスタを茹でる時の塩加減は味が付かない程度の量に。

これは思いのほか美味しかったです
父も「和・タイ・イタリアって合うな~」と喜んで
食べてくれました
細かく切った水菜が邪魔じゃない程度で、良いアクセントになっていて
これはお米で食べる時にも入れよう!と思ったほど。
お肉は鶏でも牛でもあるもので美味しく作れます
スタミナをつけて午後もいっぱい遊んだのでした。



焼き魚の芥子ポン酢
IMG_8877.jpg


軽くお塩を振って焼いた魚に、オニオンスライスと紫蘇を
たっぷりのせ、和芥子とポン酢で食べるんですが、さっぱりしている
けれど、色々な刺激もあって単調になりがちな焼魚も新鮮に感じます
いつもは鯵で作るんですが、今日はいさきで。
クセのある魚でも、淡白なものでもどちらでも美味しいので
その日のオススメのお魚でどうぞ

レシピ
*******************************

<4人分>

・いさき        4尾

・塩

・玉葱         1個
・紫蘇         1束(10枚)

・和芥子
・ポン酢

1 いさきは3枚におろし、中骨もきれいにの取り除き
  軽く塩を振って魚焼グリルでこんがりと焼く


2 玉葱はスライサーか包丁で薄切りにし水にさらして
  パリっとさせる

3 紫蘇は千切りに。軽く水にさらしペーパーなどで包み
  水気をよく切る

4 焼いた魚の上にオニオンスライスと紫蘇をのせ
  和芥子とポン酢をかけてどうぞ~

魚はお店の方に頼んで3枚におろしてもらえばとっても簡単な料理。
これは和芥子がポイント!!
軽く食べれてしまうので、1人1尾でもあっという間に食べて
しまいます
魚を焼く時にふる塩はうっすら・・・程度で。
オニオンスライスと紫蘇も一緒に食べるのが美味しいと思うので
ちょっと手間だけれど中骨もきっちり取ります。
パクっ!!とかじりつけるのが小骨嫌いの私としては嬉しい
これからの季節にもオススメ食べ方です


さっきビックリしてのでこちらもオマケで・・・



IMG_8885.jpg


お休みの前の日は夜ホームベーカリーにパン生地を捏ねておいて
から眠るのですが、さっ。用意しよ~♪と思ってホームベーカリーの
フタを開けると !!!!!!!!!
緑色の風船風船4
犯人は1人しかいません
息子さん。
最近ここだけに限らずエッ!!っていうよな場所から色々なものが
出てきます。
この間悲惨だったのは、朝トースターでパンを焼くと信じられない煙と
信じられない匂いが・・・・・・
慌てて開けてみると、デロデロに溶けたボールペンがぁぁぁぁぁぁぁ
パンは食べ損ねるし、トースターは使い物にならなくなっちゃうし・・・
でも仕掛けた(?)本人もビックリ
色々な意味でますます目が離せなくなってきた今日この頃でした
茹で鶏でがっつりバンバンジー
IMG_8860.jpg


この間、友達が我が家で美味しい茹で豚を作ってくれました
その美味しさにビックリ!!
作り方も初めて知ったものだったので、早く練習したくまずは鶏胸肉で
作ってみることに


レシピ
********************************

<鶏胸肉2枚分>

・胸肉           2枚

・味噌          小さじ2

・長ネギ青い部分      適宜
・生姜          親指大くらい

・酒            50cc
・水           800cc


1 圧力鍋に酒と水を入れる

2 胸肉1枚に対して味噌小さじ1を全体に塗りつける感じで
  まとわせ、↑の鍋に入れる

3 適当な大きさに切った。葱の青い部分と生姜を入れ高圧に設定し
  強火にかける

4 圧がかかったら中火~弱火にし、6分。その後自然放置。


味噌をお肉に塗って圧力鍋に入れるなんて発想にビックリ
お肉はしっとり柔らかですごく美味しいのです

今回はそのお肉を使ってボリューム満点なバンバンジーに。


レシピ
********************************

<4人分>

・↑の鶏胸肉        1枚

・アボカド         1個
・胡瓜           2本

・豆腐           1丁

・白練ゴマ         大さじ1
・三温糖          大さじ1
・米酢           大さじ1/2
・醤油           大さじ2
・↑の鶏を茹でた時のスープ 大さじ1

・ラー油          お好みで

1 豆腐はペーパーに包み30分程度水気を切ったら
  食べやすい大きさに切る

2 胸肉は食べやすいように裂く

3 胡瓜は千切り、アボカドは食べやすい大きさに切る

4 タレは三温糖と練りゴマだけ最初に合わせ、そこへ酢を入れ醤油
  を徐々に加えダマがなくなるまで合わせ、最後にスープを加える

5 全てをお皿に盛り付け、お好みでタレにラー油をかけてどうぞ

今日は焼鮭とキンピラなど和食系夜ごはんだったので、
ちょっとボリュームを出すためにバンバンジーに豆腐とアボカドを
加えました。
バンバンジーと豆腐の相性は文句なしに美味しい
くらげも良いけれど、お手頃で簡単な豆腐もオススメです

IMG_8871.jpg


こちらはオマケ。
味の濃い「インカのめざめ」というじゃが芋。
このお芋をはじめて食べた時受けた衝撃は凄かった!!
色もさつま芋のように濃いけれど、こんなに味のあるじゃが芋に
驚いたものです。
ローストしたものもおいしいけれど、今回はじっくり蒸かしてから
バターと塩・こしょう・パセリでこんがり炒めたもの。
そろそろ時期が終了なので味も落ち気味だけど、それでも十分美味しい
じゃが芋でした
パッタイ
IMG_8857.jpg


昨日今日とお天気も良くて暑っつい!!
無性にが飲みたくなって、アジアンな夜ごはんにしてみました

本当はプリプリのシーフード春巻きをアップする予定だったのに
イマイチな仕上がりだったので次回やり直し・・・
それと、アボカドと茹で鶏とお豆腐のピリ辛サラダ。
白いゴハンは今日はおやすみして、パッタイに。

ゴハンを作っている最中から喉が渇いたので、母から一口ビールをもらい
あぁ~美味しいぃ~
最初の一口目のこの美味しさはなんなんでしょうね!

いざ全部作り終わって、もうちょっと飲みたいな~と思って
グラスを見ると空っぽ!!!!!!
犯人は母でした。
「久しぶりに飲んだら美味しくって、つい♪」

・・・・・・。500mlの缶が1本だけ残っていて、その1本を
ほぼ一人で飲んだのです。すっごくお酒に弱いのに

案の定、食事中は軽く酔っ払っているからいつも以上にウルサイ
ゴハンを食べ終わってみんなで楽しく会話をしている時には
あぁ~具合が悪い・・・と横になる始末
こうなるのもう何回目でしょう。
冗談抜きで若くないからそろそろ勘弁して欲しいもんです
広島風お好み焼き
IMG_8837.jpg


先週末、テレビで美味しそ~な広島風お好み焼きを作っていたので、
日曜日の夜ごはんは関西風のお好み焼きに決まっていたけれど
両方楽しんで見ることに

ちなみに家で広島風を作るのは初めて・・・

まず広島風から作ってみたんですが、主人がとても上手に作るので
ビックリ!!!!
あたしよりもキレイに焼き上げ、当たり前だろと言わんばかりの
表情で次々と焼いていました
粉が少なくキャベツたーっぷりでヘルシーでとても美味しく、手軽な材料で
作れるのですごくお気に入りに
前に下北沢の美味しい広島風お好み焼きのお店で中にシソが入って
いたのも美味しい記憶として残っているので、次回はもう少し具も
アレンジして作ってみよっと

自家製酵母
IMG_8319.jpg


春の香りがする季節になってきた頃、家で酵母を起こしてみようかな・・・
と思い、まずはレーズン酵母から始めてみました。
どういうものが良い状態なのかはレシピ本を見ての確認だけなので
不安だったけれど、最初に焼き上げたリュスティックに感動
それは本当に美味しくて、ますますパンを焼く事が楽しくなりました
失敗も何度も何度も繰り返して、今はヨーグルト酵母を起こして
楽しんでいます。
仕事をしながらでも、ゆっくりじっくり発酵してくれる天然酵母のパンは
無理せず楽しく焼けるのが何より嬉しい
夜のうちに計量を済ませ、翌朝ごはんを食べている間にホームベーカリー
に捏ねてもらい、帰宅するまでの約9~10時間で1次発酵。
すぐに分割・ベンチタイムをとったら夜ごはんの用意をし、
時間がきたら成形。あとはごはんを食べたり片づけをしている間に
2次発酵を。片づけも終わってのんびりしている時間にオーブンへ。
少しするとものすごく良い香りが
今日も無事に楽しく過ごせたなぁ~とホッと出来るひとときです。

まだまだ完璧では無いし、失敗も多々・・・それでも家で美味しいパン
を焼けるように楽しみながら練習?に励みます


クレソンと照り焼きチキンのサラダ
IMG_8829.jpg


お肉のつけ合わせによくあるクレソン。
しっかりとした歯応えと、とても味が濃くて美味しいので
お浸しなんかにもして食べていたけれど、
今日は照り焼きチキンと合わせてサラダにしてみました

レシピ
********************************

<4人分>

・クレソン        5束

・鶏もも肉        1枚


・醤油         大さじ1
・酒          大さじ1
・みりん        大さじ1
・はちみつ       大さじ1


・マヨネーズ      大さじ7~

・塩・こしょう     適宜

1 鶏肉はAのタレと一緒にジップロックかビニール袋に入れ
  1晩寝かす

2 フライパンに↑の鶏肉を入れ、中までしっかり火を通して
  焼き上げ、冷ましておく

3 クレソンはキレイに洗い、沸騰したところへまずは茎だけ
  30秒~1分茹でたら、葉の部分も入れ、葉が少しクタっとしたら
  冷水にあげ、食べやすい大きさに切り、水気もよく絞る


4 ボウルに水気を切ったクレソンと照り焼きチキンは
  手で裂きながら入れ、マヨネーズとお好みで塩こしょうで
  味を調えたら出来上がり

照り焼きとマヨネーズの組み合わせでしっかり味のサラダなので
サラダっていうよりも、おかずに
クレソンの噛み応えも美味しくて、照り焼き味が全体をまろやかに
してて、食べやすいですよ
クレソンじゃなくても、胡瓜や水菜、春キャベツ・・・色々な野菜で
美味しく作れます。
マヨネーズはお好みで、増やしたり減らしたりして下さい。

それと今日はお豆腐と叩きおくらのお味噌汁。新じゃがの煮物。
新生姜とアサリの炊き込みごはんでした。
 
IMG_8833.jpg

水菜のハリハリサラダ
IMG_8796.jpg



水菜を簡単ドレッシングで軽く揉み込んだこのサラダ。
カリカリじゃこやこんがり焼いた油揚げを乗せても美味しいけれど
今日は簡単に韓国海苔と白ゴマをかけていただきます

レシピ
*********************************

<4人分>

・水菜      1束

・めんつゆ   大さじ1  3倍希釈タイプを使用
・醤油     大さじ1
・ごま油    大さじ1

・韓国海苔・白ゴマ お好みで


1 水菜は食べやすい大きさに切って、ザッと氷水につけ
  シャキっ!!としたら水気をよーーーーくきる

2 めんつゆ・醤油・ごま油を混ぜて、↑の水菜と合わせる
  この時、手で優しく混ぜ合わせる感じで

3 お皿に持って、海苔とゴマを散らす

たったこれだけ。
ウナギが好きならば、小さく切った蒲焼をのせても
少ししんなりしているから、ペロッと食べきれちゃうし、
子供にも食べやすいみたいで、手づかみでムシャムシャ食べていました

パン
今日はなんだかバタバタした1日だったので
前に焼いたパンの登場です


はじめにこれは「白ゴマたっぷりクッペ」

IMG_8456.jpg


かなり小ぶりに作ってゴマの香りと香ばしさが
シンプルにバターで。

これは最近1番作っている黒糖バターロール。

IMG_8459.jpg


お砂糖の代わりに玉砂糖という黒糖を使っていて、
優しい甘みとコクのあるパンに仕上がります。
ほんのり付いているこの色も好きです
半分はプレーンなままで焼いて、もう半分には伸ばした生地に
黒糖とクリームチーズを軽く混ぜたものを塗ってからクルクル
巻いてから焼きます。
これがすっごく美味しい
カフェオレにも冷たい牛乳にも、温かいほうじ茶にも合う
デザートパンです。

IMG_8512.jpg

IMG_8524.jpg


上がキャロットパン。下が自家製甘夏ピール入りのパン。
キャロットパンはほとんど人参の味がしなく、甘みも強くないので
色々なおかずとも合います。
甘夏ピール入りのものは、ふんわりした食感のパンに
甘夏ピールの甘みと苦味が良い感じ。

息子も食べられるように・・・と思うとついつい食べやすい
柔らかめのパンばかりになってしまうけれど、下手なクープの練習や
ハード系のパンも上手に作れるようになりたいな
セロリのキンピラ と お味噌汁
IMG_8781.jpg


私の中で、好きな野菜トップ3に間違いなく入る「セロリ」
家族もみんな好きなようでモリモリ食べてくれるけれど、
その中でも特に人気がある「キンピラ」
そのままモリモリ、ごはんにのせてモリモリ。
1本2本なんていう買い方では足りないので、思い切っていつも1株!
すんなり消費出来ちゃって、家族全員食物繊維たっぷり摂取

レシピ
********************************

<4人分>

・セロリ       3本

・三温糖      小さじ2
・酒        大さじ2
・醤油       大さじ2 

・ごま油      大さじ1

・白煎りゴマ・糸唐辛子 お好みで


1 セロリは外側の固い筋だけピーラーで剥き
  繊維にそって少し太めの千切りか斜めに薄切り

2 フライパンにごま油を入れ、強火でセロリを炒める

3 セロリが透き通って来たら、調味料を加える

4 まんべんなく混ざり、炒め過ぎないくらいで盛り付ける

時間が無い時はもう斜めにザクザク切ったり、今日は食感を楽しみたい
って時は繊維に沿って千切りにしたり、ごはんにのせて食べる用。の
時はみじん切りにして色々な食感を楽しめるセロリです
みじん切りにしたものは、作るのにはっていうか切るのに手間が掛かるけれど、
多めに作ってチャーハンに入れたり、つくねやハンバーグに入れたりと
なかなか重宝

IMG_8821.jpg


これはセロリのお味噌汁。
えっって思うかな??
これが意外と美味しくて
キンピラと同じ様に、固い筋だけピーラーで取り除き斜めに薄切り
それをごま油(セロリ3本で)小さじ2で少し透き通るくらいまで
炒めたらお出汁の入ったお鍋に入れ、アクを取りながら沸かしたら
火を止めお味噌を。一旦冷まして、食べる直前にもう1度温めると
セロリが優しい味になってお味噌汁と上手にまとまってくれます。
一緒にワカメを入れたり、お豆腐だったり人参や玉葱を入れても
美味しっ
お味噌汁大好きな息子は「もう1回!!」とおかわりもしてくれました
ルバーブジャムクッキー
IMG_8817.jpg


ルバーブのジャムが大好物の主人が大量にルバーブを持って帰って
来ました。
あまりの多さに、2種類のジャムを作って楽しむことに
まず赤い部分は色をキレイに残すためにグラニュー糖とレモンだけ
でジャムにして、ペースト状に。
パンに入れたりケーキやクッキーにも使おう計画。
残った緑色の部分はきび砂糖とレモンでジャムに。
あえて少し形を残して食感も楽しむ仕上げかたで。
こちらは色がキレイには仕上がらないけれどトーストとの相性抜群!
ルバーブならではの心地よい酸味ときび砂糖の優しい甘みで
家族みんなに大人気のジャムです。
どちらもかなりお砂糖は控えめなので、こんなサクサクホロホロ
クッキーとも美味しく合わさってくれました


ほたてとグレープフルーツのマリネ
IMG_8807.jpg


ごはんのおかずにフルーツの組み合わせって、どうも苦手なもの
が多いけれど、マリネに柑橘系を合わせたものはスッキリさっぱり
酸味や甘みも程よいので美味しこれからの季節にもピッタリです

レシピ
********************************

<4人分>

・ほたて        5~6枚

・人参         1本
・ミニアスパラ     1pc

・グレープフルーツ   1個

・オリーブオイル   大さじ3
・寿し酢       大さじ1
・りんご酢      大さじ1
・塩         小さじ1
・コショウ       少々


1  人参は千切りに  ミニアスパラは茹でて冷水にあげ
   水気を切る グレープフルーツは果肉だけ取り出す

2  ホタテは1/2の厚さに切る

3  ボウルに調味料を全て入れ、まず切った人参だけ加え
   少し人参がしんなりするまで混ぜる

4  ↑のボウルにミニアスパラ・グレープフルーツ・ホタテを
   入れ、ザッを混ぜたら冷蔵庫で30~1時間冷やす


今回りんご酢を加えたのは、ピクルスを漬けた時に半端に残って
いるものがあったので使い切るために入れただけ・・・
米酢でも良いし、ワインビネガーでも良いし、もちろん寿し酢でも
ただ、寿し酢だけで作る場合は塩を少し減らして入れ、味見をしてみて
物足りないようだったら、後から塩を足して調整して下さい。
今の時期のグレープフルーツって、水分がたっっっっぷり
甘みもたっっっぷりそのまま食べてもすごく美味しいけれど
自然の甘みで作るマリネは後味爽やかでオススメです
ほうれん草と高野豆腐の卵とじ
IMG_8802.jpg


毎月月初は1番仕事が多い日なので、帰ってきてからなるべく
早くゴハンが食べれる献立に。
かぼちゃは昨日の夜に煮ておいて、ほうれん草もゆがいて、
野菜たっぷりスープも圧力鍋に野菜を全て放り込んでおきました!
帰ってから、カジキにクレイジーソルトを振ってオリーブオイルで焼き
スープと煮物を温めたら、ほうれん草の卵とじを・・・
優しい味で栄養満点なこの卵とじ、疲れた日に染み渡る~

レシピ
*******************************
<4人分>

・ほうれん草      1束

・高野豆腐       8個(一口サイズのもの)

・ダシ        250cc
・三温糖       大さじ1と1/2
・醤油        大さじ2
・酒         大さじ1

・卵          2個

1 ほうれん草は軽く湯がいて食べやすい大きさに切り
  水気をよく切っておく
  高野豆腐は水に浸して戻し、水気を切り厚さ1/2、縦1/3の少
  し細めに切る

2 鍋にダシと調味料を入れ、沸いたら切った高野豆腐を入れて
  2~3分中火で煮る

3 そこへほうれん草を加え、全体が馴染むように混ぜ
  沸いてきたら、溶いた卵を加えお好みの固さに仕上げる

少し甘めな仕上がりになっているので、甘い味が苦手な方は
お砂糖減らして下さい。
上白糖を使うと甘みが三温糖よりも強いので加減しないと
甘~いおかずになってしまいます。
高野豆腐じゃなくても、普通のお豆腐でもフワフワて美味しいです
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。