asa-meal*

*家族と食べるゴハン・パン・育児のことなど 日々の出来事を綴っています*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
茄子と白身魚の重ね蒸し
IMG_9396.jpg


今日も残暑は厳しかったので、さっぱり魚料理です
少しだけ手間はかかるけれど、蒸しものはやっぱり後片付けが
楽だから嬉しい!
ふんわり仕上がる魚の食感も心地よい1品です。


レシピ
********************************

<4人分>


・白身魚          1さく

・茄子           3本

・万能葱          5~6本
・すりゴマ         お好み
・紫蘇           お好み

・塩            少々
・片栗粉          大さじ1~
・酒            大さじ1

・だし醤油
・酢


1  茄子は横半分に切ってから3mm程度の厚さに切り
   水に少しさらしてアクを取り、ザルにあげてよく水気をきっておく   

2  フライパンの高さ1/3程度まで水を入れ中火にかけておく

3  白身魚は厚さ1cm程度に切り、全体に塩を軽く振り
   刷毛があったら刷毛で片栗粉を両面に薄くはたく

4  1の茄子と3の魚を交互に3切れずつ重ねる

5  1つずつラップにおき、酒を数滴垂らして包む

6  耐熱皿に5をのせ、フライパンに割り箸を1膳割っていれ
   その上に耐熱皿を置きフタをして約13分

7  出来上がったらラップを剥がして、お皿へ
   お好みで紫蘇をひき、万能葱とすりゴマを散らして
   だし醤油と酢をかけたら出来上がり!



我が家では、お酢と紫蘇は外せないね!という話になっていますが
薬味も調味料もあるもので良いと思います
大人は最後に黒七味をパラりっとかけても。
茄子も物によって早く柔らかくなるものや、歯応えの強いものなど
様々・・・フライパンの中のお湯が無くなっていないかに注意しながら
お好みの固さになるまで蒸し上げてみて下さい。
ごはんのおかずにはなりにくい淡白なおかずですが、さっぱりしたもの
があと1品あったらな・・・という時にはオススメです
スポンサーサイト
タコとしし唐のトマト煮
IMG_9155.jpg


先週突然ネットに繋がらない!!という事態に。
最近確かに見ている途中でも、急に繋がらなくなったりと不具合は
あったけれど、ビクともしないのでどこだ~おかしい部分は??
と探すとルーターが全然反応していないじゃあないですか・・・
修理に来てもらってやっと今日から繋がるように!
ようやく更新出来ます!サボりぐせがつかないうちに更新楽しんで
していきます

まずは、この季節毎年作るタコとしし唐のトマト煮。
あっという間に出来るわりに、こっくりした仕上がり。
イカやツブ貝でも美味しくなります

レシピ
*******************************

<4人分>

・茹でタコ     250g~

・トマト缶     150g(小さいもの1缶使用)

・ししとう     1パック ヘタをとって切れ目を1つ入れておく

・ニンニク     1片  みじん切りに

・オリーブオイル  大さじ2
・トマトケチャップ 大さじ2


1 鍋かフライパンにオリーブオイルとニンニクのみじん切りを加え
  じっくり香りを出す

2 ニンニクにうっすら色が付いてきたら、タコとししとうを加え
  軽く混ぜる

3 トマト缶とケチャップを加え中火でフタをして3分

4 フタを取り、強めの中火にし水分を飛ばすようにして
  焦げ付かないように、たまに混ぜる

5 水分が飛んでもったりとしたら出来上がり!

お好みで唐辛子を加えたり、お野菜をもっと増やしたり。
ほんのり人肌程度の温度で、ガーリックトーストと食べると最高です!


タコつづきで・・・

IMG_9176.jpg


家族みんなの大好物「タコのラグーパスタ」
見ためはミートソースと間違えてしまうけれど、旨みがギューーーっと
詰まってタコの食感の残ったこのソースは最高
初めて食べたのは人形町にある「アルポンテ」というお店でした。
母にここのパスタ美味しいのよ~!!と連れて行ってもらったのは
かれこれ12・3年前。お母さんってこんなにキレイなお店でお昼ゴハン
とか食べてるんだ~。いいなぁ~。美味しいなぁ~。と思ったっけ。
OL時代はたまに近くへ行った時に食べれていたけれど、ここ最近は
めっきりご無沙汰。たまには静かで落ち着いたキレイなお店での
ランチもいいなぁ。。。
鯵の胡麻酢和え
IMG_9074.jpg



この時期、脂ののった美味しい鯵と胡瓜を胡麻酢で合えると
先付けとしてはもちろん、ごはんの上にのせても美味しい1品に
しかも調味料は寿し酢と塩・すり胡麻のみ。
鯵だって魚屋さんに3枚におろしてもらえたら、とっても簡単!
鯵が美味しいこの季節にオススメです

レシピ
********************************

<4人分>

・鯵      3尾
・塩      適量
・寿し酢    50cc~

・胡瓜     2本
・塩      小さじ1/2

・寿し酢    大さじ1~2
・白すり胡麻  大さじ2~3


1 3枚におろした鯵の中骨を抜き、塩を全体に薄くふって
  少し時間をおく

2 余計な水分が出てきたら水で流し、よく水気をふき取り
  寿し酢にひたして3時間~1晩置く

3 胡瓜は薄切りにし、塩をふってしんなりさせ食べてみて
  しょっぱいようだったら水で軽く洗いよく水気を切る

4 浸しておいた鯵を取り出し、頭のほうから皮を手で引っ張ると
  キレイに剥けます

5 食べやすい大きさに切り、胡瓜と一緒にボウルへ入れ
  寿し酢大さじ1~2とすりゴマを入れ軽く混ぜたら出来上がり

今回はこれに生姜の甘酢漬けのみじん切りも加えて味をちょっと
引き締めてみました。
胡麻が好きならばもっとすりゴマを加えても美味しいです!
この時期の鯵はものにもよるけれど、脂がよくのっているので
1晩つけても酸っぱ過ぎず、しょっぱ過ぎない。
胡麻を入れすぎると逆にちょっとくどい場合もあるので、調味料は
味見をしながら調整してみて下さい。
酢でしめた魚が苦手・・・という方もこれだとすんなり食べれちゃう
くらい!
白いアツアツごはんとの相性も最高です
画像がいまいちなものですが・・・この美味しさ伝わるといいな。






焼き魚の芥子ポン酢
IMG_8877.jpg


軽くお塩を振って焼いた魚に、オニオンスライスと紫蘇を
たっぷりのせ、和芥子とポン酢で食べるんですが、さっぱりしている
けれど、色々な刺激もあって単調になりがちな焼魚も新鮮に感じます
いつもは鯵で作るんですが、今日はいさきで。
クセのある魚でも、淡白なものでもどちらでも美味しいので
その日のオススメのお魚でどうぞ

レシピ
*******************************

<4人分>

・いさき        4尾

・塩

・玉葱         1個
・紫蘇         1束(10枚)

・和芥子
・ポン酢

1 いさきは3枚におろし、中骨もきれいにの取り除き
  軽く塩を振って魚焼グリルでこんがりと焼く


2 玉葱はスライサーか包丁で薄切りにし水にさらして
  パリっとさせる

3 紫蘇は千切りに。軽く水にさらしペーパーなどで包み
  水気をよく切る

4 焼いた魚の上にオニオンスライスと紫蘇をのせ
  和芥子とポン酢をかけてどうぞ~

魚はお店の方に頼んで3枚におろしてもらえばとっても簡単な料理。
これは和芥子がポイント!!
軽く食べれてしまうので、1人1尾でもあっという間に食べて
しまいます
魚を焼く時にふる塩はうっすら・・・程度で。
オニオンスライスと紫蘇も一緒に食べるのが美味しいと思うので
ちょっと手間だけれど中骨もきっちり取ります。
パクっ!!とかじりつけるのが小骨嫌いの私としては嬉しい
これからの季節にもオススメ食べ方です


さっきビックリしてのでこちらもオマケで・・・



IMG_8885.jpg


お休みの前の日は夜ホームベーカリーにパン生地を捏ねておいて
から眠るのですが、さっ。用意しよ~♪と思ってホームベーカリーの
フタを開けると !!!!!!!!!
緑色の風船風船4
犯人は1人しかいません
息子さん。
最近ここだけに限らずエッ!!っていうよな場所から色々なものが
出てきます。
この間悲惨だったのは、朝トースターでパンを焼くと信じられない煙と
信じられない匂いが・・・・・・
慌てて開けてみると、デロデロに溶けたボールペンがぁぁぁぁぁぁぁ
パンは食べ損ねるし、トースターは使い物にならなくなっちゃうし・・・
でも仕掛けた(?)本人もビックリ
色々な意味でますます目が離せなくなってきた今日この頃でした
ほたてとグレープフルーツのマリネ
IMG_8807.jpg


ごはんのおかずにフルーツの組み合わせって、どうも苦手なもの
が多いけれど、マリネに柑橘系を合わせたものはスッキリさっぱり
酸味や甘みも程よいので美味しこれからの季節にもピッタリです

レシピ
********************************

<4人分>

・ほたて        5~6枚

・人参         1本
・ミニアスパラ     1pc

・グレープフルーツ   1個

・オリーブオイル   大さじ3
・寿し酢       大さじ1
・りんご酢      大さじ1
・塩         小さじ1
・コショウ       少々


1  人参は千切りに  ミニアスパラは茹でて冷水にあげ
   水気を切る グレープフルーツは果肉だけ取り出す

2  ホタテは1/2の厚さに切る

3  ボウルに調味料を全て入れ、まず切った人参だけ加え
   少し人参がしんなりするまで混ぜる

4  ↑のボウルにミニアスパラ・グレープフルーツ・ホタテを
   入れ、ザッを混ぜたら冷蔵庫で30~1時間冷やす


今回りんご酢を加えたのは、ピクルスを漬けた時に半端に残って
いるものがあったので使い切るために入れただけ・・・
米酢でも良いし、ワインビネガーでも良いし、もちろん寿し酢でも
ただ、寿し酢だけで作る場合は塩を少し減らして入れ、味見をしてみて
物足りないようだったら、後から塩を足して調整して下さい。
今の時期のグレープフルーツって、水分がたっっっっぷり
甘みもたっっっぷりそのまま食べてもすごく美味しいけれど
自然の甘みで作るマリネは後味爽やかでオススメです
あさりとタコのチャプチェ
IMG_8631.jpg


ツルツルぷりぷりの韓国春雨チャプチェは我が家で人気のおかずです。
普段はお肉を使うけれど、前にタコで作ったものが美味しかったので
今回はタコと美味しいおダシを加えてくれるあさりも入れてみました!

レシピ
********************************
<4人分>

・チャプチェ     40~50g

・ボイルタコ      1pc
・むきあさり      1pc(ザルに入れ流水でゆすり洗い)


・人参        1/2本
・玉葱        1/2個
・春菊        1pc
・椎茸        4枚



・長葱        1/2本
・にんにく      1片
・生姜        にんにくと同じ量


・酒         大さじ1
・砂糖        大さじ1(三温糖使用)
・醤油        大さじ2

・しお        少々
・こしょう      お好みで

・ごま油       
・白すりゴマ

大き目のお鍋にたっぷりお湯を沸かしておきます

1  ①の野菜は全て細切りに。②の野菜は長葱は粗みじん
   にんにく・生姜はみじん切りに。
   春菊はキレイに洗い、硬い芯を除いて1/2の長さに切る
   タコも食べやすい大きさに切る

2  沸かしておいたお鍋へ、チャプチェを入れ茹でる
   3分くらいたったら1本食べてみて固さを確認
   歯応えが残っているくらいでザルにあげ、ハサミで食べやすい
   長さに切っておく

3  フライパンにごま油大さじ1を入れ、中火~強火で
   玉葱・人参・椎茸を炒め軽く塩をふり、食感を残した状態で
   ボウルに移す

4  ↑のフライパンは洗わず、そのままごま油大さじ1/2を入れ
   春菊を炒め、軽く塩とすりゴマ小さじ1を入れササッと混ぜたら
   ↑の野菜と同じボウルへ移す

5  また同じフライパンにごま油大さじ1を入れ、中火で②の野菜を
   加え香りが出てきたら、あさりを加える

6  あさりに火が通ってきたらタコと酒・砂糖・醤油を加え
   全体が馴染んだらチャプチェと炒めておいた野菜を加える

7  汁気が無くなり、まんべんなく混ざっていたらお皿へ
   最後にすりゴマを大さじ1振りかければ出来上がり!

あさりの旨みってスゴイ!!顆粒スープなどを一切入れず、調味料も
たったこれだけなのに、味わい深いチャプチェに♪
春菊が苦手な方はほうれん草やさやいんげん・小松菜に変えてみて下さい。
春菊で作るのもすごく美味しいんです。
ほろ苦さが良いアクセントになっていい感じ
お肉で作る時は椎茸を干し椎茸にしているけれど、今回は生椎茸でも十分!
毎回色々な具で作るチャプチェは、我が家ではおかずのはずなのに
いつも主食と化してしまうガッツリもりもり系おかずなのでした。




中華風 魚の蒸し物
IMG_8503.jpg


魚料理ってつい焼くか煮るかになってしまいがちなんですが、
フライパンを使って簡単に蒸したこの料理は、お店の味のような仕上がりになりました!
アツアツに熱した油をジュワっとお葱にかけるので、
風味も増して食欲を刺激する香りが広がりますよ

レシピ
********************************
 <4人分>

・白身魚        4切れ  今回はスズキを使用

・長ねぎ        1本

・酒          大さじ1
・塩・こしょう     少々


・サラダ油       大さじ1
・ごま油        小さじ1

・オイスターソース   小さじ1
・醤油         小さじ2
・黒酢         小さじ1
・魚を蒸した後に出た汁 大さじ2

お好みで香菜も・・・

1 フライパンに2cmくらい高さまで
  水を入れて沸騰させ割り箸を離して1膳分おく

2 魚を1/2の大きさに切り、塩こしょうを軽くふって耐熱皿に入れ
  大さじ1の酒を全体にまわしかけラップをする

3 フライパンの中に入っているお箸の上に耐熱皿を載せ、
  フタをして約6分中火~強火で蒸しあげる

4 蒸している間に長ねぎを縦1/2に切り、薄く斜め切りに

5 サラダ油とごま油を煙が出るくらいまで温める

6 蒸しあがった魚は、ラップを外すと水分が結構出ているので
  そのうちの大さじ2をオイスターソースと醤油・酢と合わせておく
 
7 魚の上に葱をどっさり盛ったら、熱した油を一気にかける
  *ハネる恐れがあるのでヤケドに注意してください

食べる時に、作っておいたタレをかけていただきます。

すっごくシンプルで簡単なのに、ビックリする美味しさ!

白身魚は鯛やカレイなどその時にお買い得で新鮮なものがオススメです。
今回は刺身用スズキがとってもお買い得だったのでスズキにしましたが、
淡白な白身魚はなんでもOK
身が厚い魚の時は蒸し時間を少し長めにしたり、ごま油の香りが大好き
な方はサラダ油無しでごま油だけでも。太白ごま油があったら
それもまた美味しいです!
時間があったら長ねぎを白髪葱にするとさらに見た目もキレイに
ふっくらした魚の身と、シャキシャキ感が残っているお葱の美味しさを
堪能出来る1品です

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。