asa-meal*

*家族と食べるゴハン・パン・育児のことなど 日々の出来事を綴っています*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
牛肉とごぼうの柳川風
柳川風



ごはんにもとっても合う簡単な1品。
牛肉とごぼうを甘辛く味付けて、卵でとじます。

そのままのせて丼にしてしまいたいくら、私はごはんといただくのが好きですが
卵でとじなくても美味しいので、多めに作っておいて翌日は卵なしにしたりと
2種類の味を楽しむことも。





****************************************

<材料>   4人分

 ・ごぼう             1本

 ・牛肉切り落とし      200g

 ・水             300cc
 ・酒             小さじ2
 ・三温糖          大さじ1強

 ・醤油           大さじ1 1/2

 ・卵               2個

<作り方>

 1 ごぼうは笹がきにし、水に少しさらす

 2 鍋にごぼうがヒタヒタに隠れる程度の水を入れ、中火で火にかけ
   沸いたらザルにあげる

 3 鍋に醤油以外の調味料とごぼうを入れ、ごぼうをお好みの硬さまで煮る

 4 3に醤油と牛肉を入れ、全体が馴染んだら火を止め、一旦冷まして味をいれる

 5 4を温め、溶いた卵を加えてとじる

*****************************************

ごぼうはクタクタに柔らかく煮ても美味しいし、
少し歯応えを残したもの、どちらも美味しいのでお好みで。

パラッと一味や黒七味を振りかけるのもオススメです。

スポンサーサイト
豚肉ときのこのつくね
つくね


焦げ目がしっかり付き過ぎてしまったけれど、見た目よりもとーってもふんわり
ジューシーなつくねです。
今回は買っておいた豚バラ肉を使ったので、挽肉のものよりもさらにふんわりジューシー!
さっぱりといただきたかったので、味付けは塩のみにして
上に大根おろし・なめ茸・紫蘇をのせて和風仕上げです。

*****************************************

 < 材料 >  5人分

 ・豚バラ肉            300g

 ・しめじ             1パック
 ・えのき             1パック
 ・玉葱              1/2個
 ・生姜              3cm角くらい

 ・お麩                6個
 ・卵                 1個

 ・酒               大さじ2
 ・塩               小さじ1/2

 ・サラダ油           小さじ2

  ・大根おろし・なめ茸・紫蘇  お好みで

 < 作り方 >


 1 フードプロセッサーに豚肉を入れ、かなり荒めの挽肉状にしボウルにうつす

 2 縦横半分に切った玉葱・石づきを取ったしめじ・えのきもほぐしながらフードプロセッサーへ
   全て入れ荒めのみじん切り状にする

 3 1へ酒と塩を加え肉全体がまとまった感じになるまでよく揉みこみ、
   生姜をすりおろしたもの・溶いた卵・細かくちぎったお麩も加えてよく混ぜる

 4 3に2の野菜を加え全体が馴染むまで混ぜる

 5 4をお好みの形に整え、フライパンにサラダ油を入れ強めの中火で片面に
   しっかりとした焼色をつけ返す

 6 返したら、弱めの中火に変えフタをして中まで火を通す

*****************************************

1個が3~4口で食べられる大きさのものならば、フタをして5~6分すれば
中までしっかり火が通っていました。
味付けも、塩を調整してポン酢で食べたり甘辛いタレ味にしても・・・と色々なバリエーションが
楽しめます。


一緒に台所に立つのが好きな息子。
たまにほんと勘弁して・・・あっちで遊んで待っていて!!!!と思う時もあるけれど、
やっぱり自分が参加して作ったものには食いつきも違うので、後片付けは相当な覚悟をして
出来そうなものは一緒に作ってみます。
今回はフードプロセッサーのスイッチ係。しめじほぐす係。卵を割る係。に参加してもらいました。

もっと小さい頃は、ミキサーの音にビックリして泣いていたけれど、
今ではフードプロセッサーの振動に「オォォっ!」とちょっとビックリする程度。

「このきのこなーんだ?」と聞けば

「わかんない!」と答え

「しめじって言うんだよ!」

「ふーん。しめじぃ・・・へぇ~」といっちょまえな答えが返ってきたりして
なかなか面白いのです。
今日も参加してくれたからか、とっても良い食べっぷり!

いつか後片付けも覚えてくれたら・・・と密かに願う母でした。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
↑をクリックで応援してくださると、とても嬉しいです!

 
鶏のさっぱり煮
さっぱり煮


フライパン1つで出来るうえに、お財布に優しいこのさっぱり煮。
お酢が入っているので、身はとっても柔らかくってジューシー。
でもコクがあって本当に美味しい!レシピは藤井 恵さんのものを参考に作っています。

お酢がたっぷり入っているけれど、まろやかに仕上がっているので
子供も大好きっ!平気な顔して5本は食べてしまうくらい好物のようです

チキンジンジャー
IMG_9349.jpg


皮目をしっかり焼き付けて、パリッとさせた鶏肉をさっぱりした
生姜入りソースで絡めると、ゴハンがすすむ!お弁当のおかずにも良し!
パンに挟んでも美味しい!と3食分のメニューになるこのチキンジンジャー。
お葱も生姜もたっぷり入れて、風邪予防にもなる気がして
あたしの中ではいいことだらけのメニューです

<レシピ>
********************************

<4人分~>

・鶏もも肉        2~3枚

・長葱          2本
・生姜          5cm角くらいの大きさ
・にんにく        1/2~1片


・酒                大さじ4
・醤油              大さじ3
・はちみつ           大さじ1
・グレープフルーツジュース   大さじ3


・塩こしょう       適宜

・サラダ油        小さじ1


1 鶏肉の皮目に包丁かフォークで穴をあけ
  軽く全体に塩こしょうをふる
  生姜はすりおろし、長葱は斜めに薄切りする


2 フライパンにサラダ油を入れ、中火で熱し
  1の鶏肉を皮目からしっかり焼き付ける

3 両面こんがり、中までしっかり火を通したら
  一旦取り出し、出てきて脂はキレイにふきとり
  Aとすりおろした生姜を入れて中火にかける

4 フツフツとしてきたら、長葱も加えもう1度フツフツと
  させお肉を戻して、タレを全体に絡めたら出来上がり!


とにかく皮目をパリっ!これがのちのちあぁ~美味しい♪と
思わせてくれます。
ジュースは果汁100%のものを使用。お砂糖よりも優しい甘みと
すっきりした感じが出るように思います。
りんごジュースでも美味しいけれど、チキンだからオレンジジュースも
いけそうですね
こっくりしたものに仕上げたかったら、最後に本当に少しだけバターを
落として、風味とコクをプラスするのもあり。
まだまだ暑い日が続くけれど、寒くなった季節の甘みが増したお葱で
作るのが今から楽しみです。

  




牛肉の八幡巻き
IMG_9065.jpg



2人とも元気に復活でございます!
今後、はしゃぎすぎには十分注意して遊びに行きます。反省。

まずはお肉でスタミナつけとこっ。ってことで
小さい頃から好きな味の牛肉の八幡巻き。
中の野菜は基本人参といんげんは外しませんが、大根だったり
ごぼうだったりじゃが芋だったりその時あるもの。その時美味しいもの
で変えています。
もちろん人参のみ。いんげんのみでも美味しい
じっくり煮て柔らかいものも、中の野菜の食感を残すものも両方
美味しいけれどこれは好みですね。
お弁当のおかずにも最高です。



そして・・・・・・
ようやく復活!!と言いたいところですが、またしてもダメ母っぷりを
発揮しています
息子は疲れからくる風邪ですんだものの、今は水疱瘡の潜伏期間に
入ってしまいました
あたしの体に現れた水疱。
その何日も前からあれ~?なんだか右腕や背中・胸ら辺がダルいなぁ・・・
もしかしてビリーさんのブートキャンプを毎日やっていたから???
まぁ筋肉痛の一種?となめてかかっていたら、帯状疱疹との診断が
みなさん知っていました?帯状疱疹って水疱瘡にかかっていない子供に
水疱瘡としてうつるって。
あたしは全然知りませんでした。たいして痛くもないから海でも
はしゃいでいました。息子のことも抱っこしまくりでした。
抱っこしていた場合はまずうつっていますね!と笑顔の先生。
母さん海ではしゃいじゃってる場合ではなかったです。涙。
だーーーーいすきギューーーー!!ってしてる場合ではなかったです。涙。

無知な母さんでごめんなさい!!あぁ~。

というわけで来週あたり息子の体にもポツポツと現われるでしょう・・・
1週間~10日間あの怪獣のような息子と家の中に籠もっていなければ
ならない恐怖。
いや悪いのは私なんですけれど・・・。
どうやって過ごすか今から考えて心の準備をしておきます。



茹で鶏でがっつりバンバンジー
IMG_8860.jpg


この間、友達が我が家で美味しい茹で豚を作ってくれました
その美味しさにビックリ!!
作り方も初めて知ったものだったので、早く練習したくまずは鶏胸肉で
作ってみることに


レシピ
********************************

<鶏胸肉2枚分>

・胸肉           2枚

・味噌          小さじ2

・長ネギ青い部分      適宜
・生姜          親指大くらい

・酒            50cc
・水           800cc


1 圧力鍋に酒と水を入れる

2 胸肉1枚に対して味噌小さじ1を全体に塗りつける感じで
  まとわせ、↑の鍋に入れる

3 適当な大きさに切った。葱の青い部分と生姜を入れ高圧に設定し
  強火にかける

4 圧がかかったら中火~弱火にし、6分。その後自然放置。


味噌をお肉に塗って圧力鍋に入れるなんて発想にビックリ
お肉はしっとり柔らかですごく美味しいのです

今回はそのお肉を使ってボリューム満点なバンバンジーに。


レシピ
********************************

<4人分>

・↑の鶏胸肉        1枚

・アボカド         1個
・胡瓜           2本

・豆腐           1丁

・白練ゴマ         大さじ1
・三温糖          大さじ1
・米酢           大さじ1/2
・醤油           大さじ2
・↑の鶏を茹でた時のスープ 大さじ1

・ラー油          お好みで

1 豆腐はペーパーに包み30分程度水気を切ったら
  食べやすい大きさに切る

2 胸肉は食べやすいように裂く

3 胡瓜は千切り、アボカドは食べやすい大きさに切る

4 タレは三温糖と練りゴマだけ最初に合わせ、そこへ酢を入れ醤油
  を徐々に加えダマがなくなるまで合わせ、最後にスープを加える

5 全てをお皿に盛り付け、お好みでタレにラー油をかけてどうぞ

今日は焼鮭とキンピラなど和食系夜ごはんだったので、
ちょっとボリュームを出すためにバンバンジーに豆腐とアボカドを
加えました。
バンバンジーと豆腐の相性は文句なしに美味しい
くらげも良いけれど、お手頃で簡単な豆腐もオススメです

IMG_8871.jpg


こちらはオマケ。
味の濃い「インカのめざめ」というじゃが芋。
このお芋をはじめて食べた時受けた衝撃は凄かった!!
色もさつま芋のように濃いけれど、こんなに味のあるじゃが芋に
驚いたものです。
ローストしたものもおいしいけれど、今回はじっくり蒸かしてから
バターと塩・こしょう・パセリでこんがり炒めたもの。
そろそろ時期が終了なので味も落ち気味だけど、それでも十分美味しい
じゃが芋でした
豚肉の味噌漬け
IMG_8545.jpg



レシピ
*******************************

<4人分>

・豚ヒレ肉   300g(水分が出ているようだったら、ペーパー
             でふき取って下さい)

・三温糖    大さじ1
・酒      大さじ2
・味噌     大さじ2

・焼き用サラダ油 小さじ2


1 ヒレ肉は1cm程度の厚さに切り、包丁の背で表面を叩く
  (厚みが半分になるくらい叩きます)
  
2 少し大きめのボウルかバットに砂糖・酒・味噌を入れよく混ぜる

3 2の中へ1のお肉を入れまんべんなく混ぜたらラップをし、
  冷蔵庫で1晩程度寝かす
  (3時間~でも美味しいですよ)

4 中火で温めたフライパンにサラダ油をひき、両面こんがり
  焼色を付けたら出来上がり


お味噌の香ばしさってなんとも言えない美味しさ!
家にある調味料で簡単に出来ちゃうし、冷めても味がしっかりしているので
お弁当にも
お味噌はものによって塩分が違うので、出来上がりの味は
そのお味噌によって濃かったり、薄かったりしてしまうかも・・・
我が家は塩分控えめのお味噌なので、この分量で丁度良い味に。
田舎味噌のような塩分が濃いものの場合は、お肉を増やすかお味噌を
少し減らして調整してみてください。
このレシピにニンニク・生姜のすりおろしや一味唐辛子、トウバンジャン
などを加えても美味しいですよ♪
豚肉だけじゃなく、鶏肉でも美味しくて、とくに鶏の胸肉で作ると
身も柔らか~くなって美味
このピリ辛バージョンをご飯の(ごはんとごはんの間にお醤油をつけた海苔を挟んだもの)
の上に甘い味のいり卵と一緒にのせたお弁当はすっごくオススメです!

お弁当続きで・・・

IMG_8606.jpg


明日のお弁当は海苔弁!
海苔は3層になっていて、ごはんにはだし醤油を軽く振ってあります。
おかずは タラのフライ ほうれん草のお浸し ブロッコリーサラダ
茄子と挽肉の煮物 ゆで卵 プチトマト
です。
タラがとってもお買い得だったので、小さなフライパンで多めの油を
ひいて揚げ焼に。
海苔弁と白身魚のフライって相性良くて大好きです!
チキングリル&シソバジルパスタ
IMG_8446.jpg


1つの下ごしらえで、2品の料理が出来上がるチキンのグリル。
シンプルな味付けだから、ソースによって色々な表情に変身して
くれるバリエーション豊かなごはんです。

まずはチキンのグリルから

レシピ
********************************

<4人分>

・鶏もも肉      2枚

・玉葱        2個

・塩        小さじ2
・こしょう      お好みで・・・

・ジップロック    1袋


1 玉葱は半分にし、繊維にそって薄くスライス

2 鶏肉はフォークか包丁で皮目のほうからザクザクさして穴を開ける

3 ジップロックに1と2と塩を入れて軽く揉み、冷蔵庫で
  半日~1日寝かす

4 コンロの魚焼きグリルにアルミホイルを敷いて、
 (汁がこぼれないように1cmくらいの縁を作りその中
  オーブンシートを敷けばくっつかずに焼けます)
  玉葱を取り除いた鶏肉を皮目を上にして弱めの中火でこんがり焼く


たったこれだけ!油も使っていないし、コンロで焼けば皮が
間違いなくパリッ!!と焼きあがるし、アルミホイルを敷いて
いるから後片付けも簡単♪
一緒に漬けておく野菜は玉葱だけじゃなくても、セロリや人参を
加えてもOKです

ソースはシンプルに柚子こしょうとスダチやレモン
トマトソースだって、スイートチリ・甘酸っぱい油淋鶏のようなタレ
でもなんでも美味しい

今回のソースはYOMEちゃんのおろし玉葱ソースを参考に
玉葱のすりおろしを大根おろしに変えて作ってみました。
この玉葱ソースは絶品!!簡単に作れて市販のソースよりも
断然美味しいお肉だけではなくお野菜にも合います。
ゴハンがもりもりすすむ危険なソースでもあります

残っている玉葱を使ったレシピはまた明日・・・

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。