asa-meal*

*家族と食べるゴハン・パン・育児のことなど 日々の出来事を綴っています*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
いも大福
いも大福


おいも大好きな我が家ですが、「むらさき芋」は見た目からか全然減らないので
炊いたもち米と一緒につぶして大福にしてみました。


炊いたもち米(カップ1)と蒸かしたむらさき芋120gをボウルかすり鉢に入れ
麺棒かすりこぎでぺッタンぺッタンつき、片栗粉の上へ出して
後はお好み大きさにちぎってあんを包めば出来上がり。
市販のものより少し小さめですが、10個作れました。



少し小さめに作ったので、ついつい2つ食べちゃう!と言って
あっというまに売り切れ。
餅好きの息子にも大ヒットでした♪


おいも



翌日固くなっていたら、炙って食べたいな~と思って1つ残しておいたのですが
おいもが入っているからか、翌日も柔らかいままで美味しくいただけました!

とっても簡単なので子供と一緒に作って食べられる安心おやつです。





スポンサーサイト
黒鯛 @ 代官山
IMG_2890.jpg



最近「鯛焼き」ってよく耳にしませんか?
ボード用品を見に行った神田でも鯛焼き屋さんに行列が出来ていたし
メディアでもよく見たり聞いたりなこの頃。

我が家でも主人が仕事中のラジオで聞いたらしく
「鯛焼きを食べに行こう!」と代官山へ連れて行ってくれました。

こちらのお店「黒鯛」さんは中に白玉が入っていて、生地もプレーン・胡麻・抹茶など
選べます。
そしてアツアツの鯛焼きと冷たいソフトクリームのコラボも♪

鯛焼きはパリっパリ!多めの油で焼き上げたものなのかな?
くどくはないけれど、油な感じのする鯛焼きでスナック感覚です。

わたし個人的には、鯛焼きも美味しかったけれど、このソフトクリームが美味しかった♪

日に日に気温が低くなってきたので、こういう温かいおやつが美味しく感じますね!



栗?団子
IMG_2586.jpg



小さい頃に母が作ってくれた栗だんご。
栗を丁寧に裏ごしして、衣にお素麺をつけて揚げたものです。


栗では勿体なくて作れないけれど、さつまいもがいっぱいあるので
代用して作ってみました。

お素麺の塩気とバリバリっとした食感。
中のお芋は優しい甘さとほっくり食感。
良い相性です♪





****************************************

<材料>

 ・さつま芋        200g

 ・ブラウンシュガー    20g
 ・バター          20g
 ・生クリーム      大さじ2

・素麺           1束
 ・薄力粉         適宜
 ・卵            適宜

 ・揚げ油

<作り方>

 1 さつま芋は蒸かすなどして柔らかくし、熱いうちに皮をむく

 2 フードプロセッサーにさつま芋を適当な大きさにして入れ、
   ブラウンシュガー・バター・生クリームを加え滑らかになるまで回す

 3 2を一口大サイズに丸め、粉・卵・細かく砕いた素麺の順につける
 
 4 高温できつね色になるように揚げる

*揚げ油は、新しいものを使うことをおすすめします

****************************************


粗熱が取れて、衣のお素麺がバリバリの時にいただくと、とっても美味しいです

おはぎ
0はぎ




彼岸入りの今日。
初めておはぎを作ってみました。

おはぎのもち米のツブツブ感が小さい頃はイヤで、嫌いだったのに・・・
今は大好きです!

でも今日のもち米はほとんどお餅状態。

なぜなら・・・

息子と

「なぁ~にぃ~っ!!」

「やっちまったなぁ!!」

「男は黙って○○!!」

と、ちょっと遊びながら潰していて、ツボにハマッた息子はこれまたしつこいしつこいっ!
何度も言っていたら、見事お餅が搗きあがったのです。

一緒に作って、仏壇へお供えにいくと

「おはぎですよ~!どうぞ~」

とご先祖様に話しかけていました




レシピブログさんのランキングに参加しています。
↑をクリックで応援してくださると、とても嬉しいです
桃のコンポート
IMG_2046.jpg



あかつきから始まった我が家の「桃ブーム」。


がっ・・・毎回美味しい桃だとは限りません。

しかも箱買いのため、美味しくなかった時は本当に消費するのに困ってしまうわけで・・・

この桃も残念なことにハズレでした。

ということで、今回はコンポートに。


IMG_2051.jpg



少し大人味のコンポートですが、冷やしていただくと喉越しもよくって美味しい桃に変身。
シロップの色もきれいなピンクに。

コンポートにしておくと、色々な使い方も出来るので、
次回はコンポートを使ったお菓子を作ってみようと計画中!

でも、1番はそのままで美味しい桃であってほしいんですけど・・・ね。




レシピブログさんのランキングに参加しています。
↑をクリックで応援してくださると、とても嬉しいです
フィナンシェ
フィ


久しぶりに焼き菓子を作ってみました。

本当に久しぶり・・・なのは美味しく作れないからなんです。


主人はマドレーヌが大好きで、何度か作ってみたものの毎回ダメ出し。
まぁ、実際美味しく焼けていないから仕方ないんですけどね~

で、今回焼いてみようと思ったのは、プリンを作った時の卵白が残っていたので
消費するために「フィナンシェ」を。


これが私にしては、なかなかの出来っ!



でも、なんて言われるかな・・・





レシピブログさんのランキングに参加しています。
↑をクリックで応援してくださると、とても嬉しいです
あかつき
あかつき



「あかつき」という品種の桃が美味しいんだって!!と母。
その時私も丁度、ある方のブログで「あかつき」の記事を拝見していたので
2人で盛り上がって、主人に聞いていみると、早速次の日桃の箱と一緒に帰って来てくれました!


もも


スルスルっ~と手で皮を剥いて


IMG_1793.jpg


思いっきり  ガブッ!!  っと。

今まで桃ってあまり好きではなかったんですが、これはほーんと美味しい!

ものすごくジューシーで甘みが濃くて柔らかい

果物でこんなに美味しい衝撃は、「月光」という名前のプラム以来。
「月光」も8月が食べごろだそうで、夏はスイカだ!!と思っていたけれど
他にも美味しい果物がいっぱいあることを発見。
この夏も「夏バテ」知らずで過ごせそうな食欲です(笑)




レシピブログさんのランキングに参加しています。
↑をクリックで応援してくださると、とても嬉しいです


ちんびん
ちんびん


もっちもちの黒糖味のおやつ。「ちんびん」です。

初めて作って・・・と言っても、ちんびんミックスというものを使ってなんですが、
意外と難しく厚さがバラバラに。

黒糖ともちもち。両方大好きなので我が家ではかなり人気のおやつ。
素朴な甘み、どこか懐かしい味わいのちんびん。
冷たい牛乳と組み合わせると幸せです。
ふんわりチーズ
チーズ



レアチーズケーキのようなチーズムースのようなふんわり食感。
失敗無くボウル1つで簡単に作れるスイーツです。

ものすごく適当に作ったわりに、家族にも大好評でちょっと嬉しっ!
最初の一口を食べた後の息子のニヤ~っとした顔。
「ママー!これどこで買ったのぉ????」と言うので
張り切って
「ママがお家で作ったんだよ~!!!!」と答えると
「ママありがとーーーーー!!!」って
美味しい時に言ってもらえる最高の褒め言葉をいただきした♪


*****************************************

 < 材料 >  たっぷり5~6人分 

 ・ 絹豆腐            1丁
 ・ クリームチーズ       1箱(250g)
 ・ 生クリーム          1パック(200cc)脂肪分35%タイプ使用

 ・ 粉ゼラチン          1袋(5g)
 ・ 水               50cc

 ・ はちみつ           50g
 ・ グラニュー糖         20g

 ・ レモン汁           大さじ1~2(お好みで調整)

 < 作り方 >

 1 豆腐はザルなどにあげて水気を30分程度切り、クッキングペーパーで包み軽く絞る

 2 ゼラチンに水を入れふやかしておく

 3 クリームチーズは常温に戻して柔らかくしておくか、電子レンジ500wで30秒程度
   かけ柔らかくする

 4 ボウルにクリームチーズを入れ、ハンドミキサーでクリーム状にし
   そこへ豆腐も加えなめらかになるまで混ぜる

 5 4へはちみつとグラニュー糖・レモン汁を入れ、混ぜ合わせたら生クリームを4~5回に
   分けて加え まんべんなく混ぜ合わせる

 6 ふやかしておいたゼラチンを電子レンジ500wで30秒加熱し、これを5へ少しずつ
   加えながら混ぜる

 7 器に入れ、冷蔵庫で冷やし固める

*****************************************

お豆腐とクリームチーズのスイーツを作ってみたくて試したのですが、
コクもありほどよくふんわりしていてこれはなかなか。
でも生クリームもたっぷり入っているので、けっしてヘルシーデザートではないですね・・・
脂肪分35%の生クリームでほんの気持~ちだけヘルシーさを。

この間ブルーベリーのジャムがとっても美味しく出来あがったので
このジャムと合わせて食べたかったのです。
なので、そのまま食べる分には甘さが少し控えめレシピです。

我が家はさらに欲張って、ココナッツサブレにのせて食べました。
これがまた美味しっ

そして

IMG_1267.jpg


初めて息子に母の日のプレゼントをいただきました!

手作りのお花。

ずーっと大切にします。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
↑をクリックで応援してくださると、とても嬉しいです!






ブルーベリーパイ
パイ


色々な方のところで拝見していた
”フランス菓子16区のブルーベリーパイ”
期待と想像は膨らむばかりで、いつか食べたいっ!!!と願っていたら
ついに実現する事が出来ました♪


ブルーベリー


やっとこの時が来た~!!!
パイのしっかりとした食感と甘酸っぱさが絶妙なプルーベリー。
すごく期待をしていた時って、大抵裏切られた感がするものなんですが
こちらのパイは勝手な期待を裏切ることの無いお味でした♪
是非、また食べたいプルーベリーパイです。





レシピブログさんのランキングに参加しています。
クリックで応援してくださると、とても嬉しいです!

Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。