asa-meal*

*家族と食べるゴハン・パン・育児のことなど 日々の出来事を綴っています*
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
おぐりしゅん
今更ながら更新してみたり・・・


かれこれ6カ月以上ブログを開くこともなかったけれど、


最近さらに面白くなってきた息子。


続けられるかわからないけれど、気ままにやっていきたいと思います。



バターロール




画像はかなり前のものを使っています



この6カ月の間に、私の中で大きな、そして頼れる存在の父が突然他界しました。

近所でも有名なくらい、孫といつも沢山遊んでくれ、子育ての面でもとても助けてもらって
いました。

その父が急にいなくなってしまい、子供達も私も父のいない時間にとまどいを感じ
とにかくその寂しさを埋めるかのように、いっぱい遊んで過ごしました。

パンを焼くより、ごはんの写真を撮るより、まずは父が遊んでくれていたように
私が子供達と一緒に遊んで過ごそう。

なので、4月からごはんの写真を1枚も撮っていません。
パンは本当に余裕がある時だけ焼いています。


父はたまに夢に出て来て、子供達の成長を見てるよ。と語りかけてくれます。

子供達も毎日仏壇にお線香をあげ、ごはんも運んで
「ジイジ~、ごはんですよ~!!」
と語りかけています。


少しずつ父のいない生活リズムをつかみつつ、
ものすごくヤンチャな下の子がちょっと落ち着くまで
ごはんの記事は書けそうにありませんが、息子の毎日なら記録に残せそうなので
少しチャレンジしてみようと思います。



昨日、幼稚園の遠足で「お芋掘り」の予定が、なにもそんなに降らなくても・・・
というくらいの大雨。


雨天の場合は水族館に変更だったので、

初めて子供達だけの遠足へ出掛けて行きました。


本来の「お芋掘り」遠足の時は、お弁当が幼稚園から指定されていて

母達には嬉しい「おにぎり」だけ。

雨天の場合も、お弁当に変更はないので おにぎり 2こ を持って出発。



帰りのバスも到着して、雨の中混乱を避けるために、先生がひとりずつ名前を呼び

母達はバスのところへ引き取りにいくのですが、

息子の名前が呼ばれ、迎えに行くと バスから降りてくるなり

大~きな声で

「ママーーっ!!お弁当すっごーーく美味しかったーー!!!」


              
「あっ ありがとう・・・ 」  ^_^;



いつも給食だし、こんなセリフを言ってもらえると思わなかったから
すごくすごく嬉しかったけれど、さすがに他のママ達も笑う。

だっておにぎりだけだもんね。


きっとみんなと一緒に水族館で食べたのも味にプラスされたんだろうな。



でも水族館でのお話よりも何よりも、笑顔で大きな声で言ってくれたあのセリフが
あたしには最高のお土産になりました。  ← 親ばかでスミマセン<(_ _)>



そんな息子、最近

トントン   と背中を叩き私を振り向かせると



「こんにちは  おぐり しゅん です!」 (小栗 旬) 


と、偉そうな顔して爽やかに言ってのけます。


小栗 旬が誰なのかも知らないくせに・・・



どこのおっさんだよ!!と思うこのセリフ。



だって幼稚園のおじさん(警備員さん)が言ってるんだもん♪とのこと。



やっぱりな・・・



たまに近所のママにも同じ事を言って、小栗ファンを苛立たせるオヤジな3歳児でした。



スポンサーサイト
おとこのこ
最初の一週間は幼稚園までの送り迎えありで、
今週からは決められたコースの待ち合わせ場所から、年中さんも年長さんも
みんな先生の引率で幼稚園まで歩いて行くのがスタート。


息子の集合場所は公園スタートになっていて、
初日。公園へ着くまでは
「みんなと手をつないで行くんだーーーー!!」と張り切っていた息子。


朝の公園はまだ静かでハトもいっぱい。
そんなハトを見た息子は走り出し
「ハトーーーーーっ!!!待てぇぇぇぇ~~~!!」と追いかけ
見事に転ぶ。


・・・・・・・・・・・・。


ちょっとやそっと転んでも男の子。

母さんは自分で立つのを見守っています。


でも息子は、先生や道行く人々に転んだことをアピールするする。


そして諦め立ち上がったまではいいけれど、もう完全に撃沈。



「ママも一緒じゃなきゃ幼稚園まで歩けないのぉ。」



と全然理由になっていないけれど、優しい先生が

「じゃあママも一緒に♪」と。



ここで味を占めた息子。
毎朝のように

「眠いの。」


「ママと手をつなぎたいの。」


「お友達と手をつなぐの恥ずかしいぃぃぃーーーー!!!」


と叫び。


ママに抱っこされているお友達を見れば

「もう歩けないなぁ~!抱っこぉ~~~♪」



       
          無視。





そしてまた優しい先生の一言。



おかげで毎朝一緒に登園。


女の子はみんなあっさりと「ママ行ってきまーす!!」となるのに
このコースの男の子はみんな「ママも♪」。



そこで母さん達はもう諦めました。


手をつないで登園するのも、この時期だけだし、いずれは振り返りもせず
お友達と手をつないで歩いていくんだな。
それまでは・・・


なれるかな?

いやなってもらわないと!!




あっ、ちなみに今日の朝ごはんの時は


「ガァオオオオオーーーーっ!ライオンだぞぉ~!!!」と
ちょっと勇ましいライオンになって、ごはんを食べてました。













おさる
「幼稚園楽しいっ!!」

という息子の言葉からスタートした幼稚園生活。


今のところまだ楽しんで通えているのですが、
家にいる時間は甘えてみたり、普段とは違うワガママを言ってみたり、
まあこの辺は予想出来ていたこと。


でも
朝食の時間に謎の行動を取るように・・・


「あのねぇ~”おさる”なのぉ♪」

「”おさる”にごはん食べさせてぇ~♪」

と突然「おさる」になって、ごはんを食べさせて♪と甘えてくる・・・奇行。

バナナなんか見たら大変!!
「あっ!!おさるバナナ!!!バナナぁ~♪」と普段食べ飽きて興味を示さないバナナにも
それはそれは良い食いつき。
しかも鼻にかかった甘ったれた声で言うから、はっきり言って気色悪い。


それでもグズグズ言って食べないわけでも無く、おさるごっこをしながら
ご機嫌に朝食を食べてくれるから、いいんだか悪いんだか・・・


この姿、ぜひビデオに収めて10年後の息子に見せたいと思う母さんです(笑)

osaru.jpg




少しずつ・・・
sakura.jpg>



すっかり放置ブログとなっていたのですが、
少しずつ時間が持てるようになってきたので、またまたよろしくお願い致します。

*****************************************


今までは「ごはん」がメインだったものを、
これからは子育てというか、息子の日記的なものにもしていきたいな・・・
と思っています。
もちろんごはんやパンなども時々アップしたい予定ではあります。


この4月から息子の幼稚園生活がスタートしたのですが、日々面白い出来事が多く
私の情けない記憶力だけでは到底覚えてはられないので、ここに残しておけたらな。
というのがきっかけです。

かなり「親ばか」なものになるかと思われますが、よろしかったらお付き合い下さい。


いも大福
いも大福


おいも大好きな我が家ですが、「むらさき芋」は見た目からか全然減らないので
炊いたもち米と一緒につぶして大福にしてみました。


炊いたもち米(カップ1)と蒸かしたむらさき芋120gをボウルかすり鉢に入れ
麺棒かすりこぎでぺッタンぺッタンつき、片栗粉の上へ出して
後はお好み大きさにちぎってあんを包めば出来上がり。
市販のものより少し小さめですが、10個作れました。



少し小さめに作ったので、ついつい2つ食べちゃう!と言って
あっというまに売り切れ。
餅好きの息子にも大ヒットでした♪


おいも



翌日固くなっていたら、炙って食べたいな~と思って1つ残しておいたのですが
おいもが入っているからか、翌日も柔らかいままで美味しくいただけました!

とっても簡単なので子供と一緒に作って食べられる安心おやつです。





フレッシュトマトのパスタ
フレッシュトマト



熟れすぎたフルーツトマトをもらったので、贅沢にたっぷり使って即席トマトソースに。
とっても簡単なのにフルーツトマトのおかげで濃厚なお味♪
タコと青ジソも加えて歯応えと香りもプラスしました。

****************************************

<材料> 2人分

 ・フルーツトマト     8個

 ・ボイルタコ      150~200g

 ・青じそ         10枚

 ・にんにく         1片
 ・アンチョビ        5枚
 ・輪切り唐辛子     ひとつまみ

 ・オリーブオイル    大さじ5

<作り方>

 1 フルーツトマトは皮を湯むき

 2 フライパンにオリーブオイルとみじん切りにしたにんにくを加え中火にかける

 3 にんにくの香りがたってきたら、みじん切りにしたアンチョビと輪切り唐辛子を加え
   アンチョビが油と馴染んだらフルーツトマトを手で潰しながら加える

 4 フルーツトマトと油分が馴染んでトロンとしてきたらタコ・茹で上がったパスタ
   みじん切りにした青ジソを加え混ぜ合わせる

****************************************


材料を切って、湯むきさえ終わらせておけば
パスタを茹でながらでも十分間に合う簡単なソース。
タコを加えなければ、お魚やお肉のソテーと合わせても相性良しです♪


パスタを茹でるお湯に塩を加える時、少し飲んでみて「美味しい」と思える塩加減に
しておくと、ソースに塩を加える必要も無くなります。

なんとなく今回は青ジソを使いたい気分だったけれど、もちろんバジルやイタリアンパセリでも
美味しく作れますし、タコではなくモッツァレラもトロ~りチーズがたまらないですね!



カリっフワッお好み焼き
お好み焼き



今日の夜ごはんは、息子も大好きなお好み焼きです。

いつもは粉に大和芋をたっぷり加えておだしでのばすのですが、
今日は粉とおだしを控えめにしてお豆腐を1丁加えました。
これが最高っ!
大和芋だけよりも、さらにふんわり食感でお豆腐臭さは全くなし!
ほんと、本当にこれはオススメです!!!

あぁ~美味しかった♪


そしてもうひとつのこだわり(?)は
豚バラ肉を最初に敷いてから、その上に生地ののせて焼き
ひっくり返す前に生地の上に豚バラをのせてから返します。
なので油をひく必要はなく、表面はお肉から出た脂でカリッカリに焼きあがるのです。

この方法は以前出張で大阪へ行った際に、連れて行っていただいた
お好み焼き屋さんで教わった作り方なんです。
それまでは生地にお肉を混ぜて焼いていたんですが、教わってからはもうこれ一筋。
お肉の旨みが全体に染み渡ってとっても美味しいですよ♪

具はいたってシンプルですが、加える桜海老は乾燥タイプのものよりも
釜茹でタイプを入れる方が我が家では好評です。






黒鯛 @ 代官山
IMG_2890.jpg



最近「鯛焼き」ってよく耳にしませんか?
ボード用品を見に行った神田でも鯛焼き屋さんに行列が出来ていたし
メディアでもよく見たり聞いたりなこの頃。

我が家でも主人が仕事中のラジオで聞いたらしく
「鯛焼きを食べに行こう!」と代官山へ連れて行ってくれました。

こちらのお店「黒鯛」さんは中に白玉が入っていて、生地もプレーン・胡麻・抹茶など
選べます。
そしてアツアツの鯛焼きと冷たいソフトクリームのコラボも♪

鯛焼きはパリっパリ!多めの油で焼き上げたものなのかな?
くどくはないけれど、油な感じのする鯛焼きでスナック感覚です。

わたし個人的には、鯛焼きも美味しかったけれど、このソフトクリームが美味しかった♪

日に日に気温が低くなってきたので、こういう温かいおやつが美味しく感じますね!



くるみたっぷりベーグル
ベーグル



気がつけば、10月が終わってしまいますね!
慌てて更新です

いっぱいあったやる事も、今週末でひと段落。
またカメラで遊んだり、作りたいものを作ったりする事が出来るようになりそうです。


この「くるみいっぱいベーグル」は最近のハマりもの。
2日に1度は焼くほど消費しています。

渋皮むきくるみをいただいたので、そのくるみを使っているのですが、
このくるみが美味しくて、生地にはお気に入りのはちみつも加えてあるので
風味もコクも良し!粉も色々なもので作って、気分で全粒粉も加えたり。
同じようだけど色々なアレンジをしているので、さらに飽きる事無く食べてしまうのです。

午前中仕込んで、お昼ごはんの時間に合わせて焼き上げ、
粗熱が取れたところを何もつけずに、パクッ!!と。
パリっムチっとしているところを食べるのは本当に美味しいものですね。

珍しくこのベーグルは主人も気に入っているので、どんどん消費出来て
新しいものが作れる=焼きたてが食べられる
最高♪

なんにもつけなくても美味しいけれど、クリームチーズと紅玉ジンジャージャムを
サンドして食べるのも美味しい♪

止まることを知らない、食欲の秋です・・・






茄子と明太子のクリームパスタ
パスタ



とろり柔らかな茄子と明太子を軽めのクリームソースでまとめたパスタ。

かなり前に作ったお昼ごはんです。


皮を剥いた茄子をニンニクとアンチョビでよ~く炒めて、さらにパスタの茹で汁で煮ているから
茄子を食べている。というよりソースな茄子になっている感じ。
茄子のピューレにしようかと思って作っていたけれど、手間と洗い物を考えていたら
結果こういうパスタになりました!
でも、美味しかったからよし。としましょ




Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。